もうひとつの時間

IMG_1015-2

ちょっとした空き時間を使って星野さんの写真展へ行ってきました。

写真集を持ってはいても手に取る気持の余裕を持てない日々の

なかで見た写真展。

写真は写真でしかありませんが、入り口にはなり得ます。

気が付くと雪山に一人立って満月の明るさを感じていました。

しばらく忘れてしまっていた深山の森の匂いを思い出しました。

やっぱり山へ行かないといけませんね。

花粉が全部飛んで行ってしまったら・・・ですけども。

 

さて4月にはちょっとした試みをば。

ずっと作っているゆったりドロップショルダーのブラウスですが、

いろんな色を取り揃えて春らしく華やかに楽しんでいただこうと

あれやこれやとラインナップを考えております。

着やすくて綺麗な色合いのリネンを取り揃えていっぺんに

ご紹介したいと思いますのでしばしお待ちを~~

IMGP8746-2


ざっくりヘリンボンのファーマーズローブ

IMGP8734-2

一年で最大のイベント「雛めぐり」が終わって、

家の色々細々の後回しにしていた用事がやっと片付きました。

花粉対策に耳鼻科へ行ったり、期限切れの災害用備蓄食料を

買い足したり、庭の手入れをしたり、大人しくしてたご褒美に

ワンをお外へ連れ出したり。

 

そんなこんなの一週間が過ぎてようやく次の仕事です。

オーダーを頂いていた厚手リネンのローブコート。

ずしっと重みを感じるくらい存在感のあるシロモノで、

とっても小柄なあの方が羽織られると、ますます小さく

可愛らしく見えるだろうな・・・と思わずにいられません。

ご試着していただくのがとても楽しみです。

IMGP8732-2


すみれ色のリネン服

IMGP8697

春なのですみれ色のリネンの服も作りました。

とても綺麗な深い紫色のワンピースです。

ディープバイオレット、という名のとおり

すみれを思い起こさせるような色で、縫いながら

ついついほれぼれと眺めてしまうのでした。

 

カタチはAラインですらっと綺麗なテンラインワンピースと

フラットカラーが可愛くて着やすい丈のフラットカラーチュニック。

どちらも定番で着回ししやすいシンプルな服です。

IMGP8721

 


ドロップショルダーワンピース

image

またしても青のリネンワンピースです。

深い色あいのリネンシャンブレーでワンピースを作りました。

こちらは肩が落ちるドロップショルダーのパターンで、

身幅もその分ゆったりとしてどこもかしこも

ふわぁっとしたゆったりワンピース。

生地の分量が多めなので、首元にストールをぐるぐる巻くと

更にボリュームが増して大物感(?)がスゴい事に。

 

生地はしっかりとしたハリと艶とふっくら感のある

濃い紺色と深い青の二色の糸で織られたシャンブレーリネンで

とても複雑で魅力的な表情をしており、沢山の方に

おほめいただいている素敵な生地。

色あいといい、オオモノ感といい、とても存在感のあるワンピースです。

このリネン、残りがもうなくなってしまってワンピースは

これが最後となりますので、気になる方はお早目にどうぞ。

image


今日から3月のオープンです

IMGP8653-2

久しぶりにリネンのワンピースを作りました。

外はまだまだ冷たい風が吹いていますが、

でもやっぱり日差しが少しずつ暖かくなってきているのを感じると

軽やかなものを作りたい気持ちがうずうず。

 

このワンピースは春先になると作りたくなるパターンで、

ドロップショルダーのふんわりゆったりした身頃と

ちょっと長めの丈で、ゆるゆる~のワンピースです。

上に温かそうなウールのストールや長めのカーディガンなんかを

羽織ると、日差しが温かくって風の冷たいような春の日の

お出かけにはぴったりくるんではないかと思います。

IMGP8662 (編集済み)-2これは庭のクリスマスローズ


今年から「ひな飾り散策」始めます

IMGP8645-2

毎年富田林寺内町で3月第二土曜日と翌日の日曜日に開催される

「じないまち雛めぐり」。

今年は初めての試みで、じないまちの各店と

旧杉山家住宅やじないまち交流館などの公共施設で

2月25日~3月20日の期間中お雛様が飾られていますので

ゆっくりとひな飾り散策を楽しんでいただけます。

展示室では、お店が開いてない時でも楽しんでいただけたらと

もう随分前に作ったお気に入りの土雛を格子窓のところに

飾っております。

 

また3月11日(土)12日(日)は例年通り

町中にお雛様が飾られる、華やかで賑やかな春の催しが開催されます。

先日ブログでもご紹介した自作の今年の干支のお雛さんは、

その2日間は旧杉山家の横手の道端にある「臼」を舞台にして

飾るのが決まり。

ウスの中のお雛様の可愛らしさをぜひご覧いただきたいものです。

 

 


3月は雛めぐり

IMGP0075-2

外はものすごい風が吹きまくっています。

ついこの間まで寒い日が続いていたのに

急に雨がパラついたり猛烈な風が吹いたり、

春の始まりがやってきた感があります。

そして、この季節の年中行事が興正寺の隣家の梅の木の見守り。

3月の雛めぐりに満開になるかどうかを占う大切な時期なのです。

ちょうど咲き始めたところくらいなので、

3月11日・12日の雛めぐりには満開を少し過ぎた頃合いに

なりそうな気配。

少し寒い日が続くとちょうどいいかもしれませんね。

 

そしてこの時期、毎年陶工房 飛鳥さんで干支の土雛づくりを

させていただくのですが、先日焼きあがってきました。

雛めぐり当日は、この子達も道端で来訪者様を

お迎えする予定。

雛めぐりに向けて着々と準備が進んでいます。

IMGP8614-2

 


春に向けて

IMGP8571-2

寒い!

雪が風に舞って、木々も揺れに揺れています。

自転車での買い物帰りに雪に遭い、顔が雪に叩かれて

とても痛冷たい思いをしました。

さてさて外はそんなお天気ですが、春が近づいているのも確か。

暖かくて少し春らしい色のものをということで

ブルーのウールチュニックのご紹介。

 

ネイビーより少し明るくてグレイッシュなブルーで、

少しくすんだ柔らかい色目なのでとてもあわせやすくていい雰囲気。

春先って、少し明るい色味が欲しくなりますが結構寒いので

着るものに困ったりしませんか?

そんな季節にぴったりくるチュニックです。

ボーダーTをあわせたら、少し寒そうな首元はストールで

カバーしてお出かけですね。

でもやっぱりまだ寒い!

IMGP8587-2

 


濃紺のなにコレ?ジャケット

IMGP8520-2

冷え込みの強い朝となりました。

2月の展示室オープンの始まりと同時に

「なにコレ?」スタートです。

さっそく「なにコレ?」アイテムのご紹介。

圧縮ウールの動きやすいジャケットで、なにコレ?の目玉かも。

やや伸縮性がある生地なのでいわゆるジャケットのような

ちょっと窮屈なカンジはまるでなく、

圧縮ウールの袋仕立てで身頃が二重になっているので

コンパクトなのにコート並みに暖かいのです。

 

コートみたいなカーディガン、「コーディガン」などと名づけられた

服があるそうですが、いわばそれのジャケット版。

7250(なにコレ)価格でご提供いたします。

一着のみですのでご希望の方はお早目にどうぞ。


「なにコレ?」始まります

IMGP8567-2

さてさて2月1日から始まる、

富田林じないまち南詰のお店7店舗の合同企画展

「なにコレ?」。

 

「これは一体なにをするものだろう?」

「どうなってるの?」

使い道を考えるのは楽しい

理由がわかると楽しい

そして、わからなくてもまた楽し

 

どんな「なにコレ?」が待っているのでしょう。

自分でも他のお店を絶対覗きに行こうと思っています。

あちこち見て歩いて、ぜひ「なにコレ?」を

楽しんでくださいね。

 

*** 参加店舗 ***

Antique TANTRA (2/1~19)

陶工房 飛鳥 (2/1~15)

手仕事と雑貨 23番地. (2/1~19)

mame-ten-cafe (2/1~19)

Vita Romantica (2/1~19)

zakka+++marche (2/1~19)