「 glass 」一覧

植物のガラスプレート

久しぶりにハマダミナコさんのガラスプレートのご紹介です。

色んなモノがぎっしりと詰まったように思える今回のプレート。縁の色だけでずいぶん表情がかわるのがおもしろくて見飽きません。

View this post on Instagram

… 友人のガラス作家、ハマダミナコさんのガラスプレート届きました。 雨の力で勢いを増す植物たちの小さな世界が描かれています。 ①絵を描く ②カットした色ガラスを置く ③隙間に粉ガラスを置く ④焼く ⑤墨色を絵付け(全体に塗って、引っかく)  ⑥型に乗せ、焼く おおまかですが、こんな工程を経て生まれているそう。 6枚目写真 左上 →1枚目縁取りが緑 右上 →2枚目縁取りが青 左下 →3枚目縁取りが青 右下 →4枚目縁取りが白 4枚目は縁取りが見えなくなるので平置きした白縁と立てて透かして撮った5枚目。 #ハマダミナコ#ガラス#フュージング #フュージングガラス #ボタニカル#植物柄#手描き#手描き模様 #glass#fusing #fusingglass

A post shared by Naomi Ogura (@linenlinogu) on


秋色のガラスプレート

IMG_20190916_112843

暑い日がまだまだ続きますが、日差しの色味に秋を感じるこの頃です。

ガラス作家のハマダミナコさんから秋のガラスプレートが届きました。

とても優しい秋色に、うっすらと砂が静かに降りかかったような落ち着いた表情。見ているとどんどん気持ちが深いところに沈み込んで、でもそれは嫌な感じのものじゃなくて自分の心地良い場所にすっぽりはまって静かに落ち着ける…みたいな。

好みが別れそうな感じのプレートですがワタクシは大好きなやつです。

IMG_20190916_112402IMG_20190916_112342


モザイクの八角ガラスプレート

7月のオープンが終わって8月はほとんどお休みというこのタイミングで、ハマダミナコさんのモザイクガラスプレートが入荷しました。

今回のモザイクは、綺麗な青に茶灰色やカーキっぽいくすんだ色のモザイクが散っていて、地味でもあり可愛くもあり。

早く直接ご覧になりたいという場合はメールにてお問い合わせ下さいませね。

ちなみにシュークリームはつむるカフェさんとこのもので、つむるさんではこのモザイクの白い八角プレートでスイーツをいただけますよー。

IMG_20190721_144724_499 1563686217375


モザイクと大きめのガラスプレート

入荷すると数日でお嫁に行ってしまう人気アイテム、モザイクの白の八角プレートが入荷しました。見ればみるほどべっぴさんですね〜

もうひとつのイエローとグレーのロングプレートは、17×20という今までにない大きめサイズ。妙にお行儀良さそうな印象で可愛い雰囲気。

フルーツをたっぷり盛るなんていかがでしょう。


 


あったかいガラスたち

image

image

あったかいガラスなんて本当は無いですよね。もちろん触れるとひんやりとしてるんです。このガラスプレートたちも。ひんやりとしてて固くってしっかりとガラスそのものです。

ですが、その印象の柔らかであったかいこと。友人のハマダミナコさんが先日訪ねて来てくれた時に連れてきたガラスプレートたちが、冬の風とあったかい灯りを一緒に連れて来てくれたみたいです。

自分でも驚いた、という彼女のココロの底の方に眠っていたメルヘンが溢れ出して、このなんだかあったかい雰囲気に包まれた作品が生まれてきたそうですよ。

人気の八角形のモザイクの白い小皿も持ってきてくれましたが、こちらは10cmと本当に小さな小皿です。

image


緑のガラスプレート

image

image

友人でガラス作家のハマダミナコさんから新しい作品が届きました。タイトルを「ジャングルのガラスプレート」にしようかなと思ったくらいジャングル感のあるプレートです。

小さめのプレート2点なのですが少しずつ違いがあって、使われている緑や茶系のガラスがほんの少しずつ色あいが違っていて、葉っぱに見立てた細長い三角のピースや横の線、アクセントの部分など、遊びゴコロがあってほんと見飽きません。

ワタクシのイメージではジャングルなんですが、意外と水まんじゅうなんかを載せても気分出るような気もします。今回は人気の白モザイク八角や、白モザイクに少しだけグレーやカーキ色の小さなピースが混じったシックなタイプも一緒に入荷しております。

さて記事のアップが久しぶりになってしまいましたが、7月のオープンがしれっと始まっています。冒頭の「ガラス作家の」が、「ガラスサッカーの」と予測変換が出てしまうくらいのサッカー漬けによる寝不足のため、作業が著しく停滞しておりましたが頑張って服作りに専念したいと思います!

月末にはウチのお店よりも立ち寄りやすい場所でのイベントに参加しますので、そちらもお楽しみに。

image


明日から12月

IMGP9727-2

気付けば明日からもう12月。一年の最後の月の12月。今年の総決算の12月。あー今年自分は一体何を成し得たであろうと振り返ってみても何も浮かばない12月(しつこい)。とりあえず元気でいてるということで良しとして前に進みたいと思います。

そんな進歩のない店主とは違ってどんどん新しい作品を創って届けてくださるハマダミナコさんから、寒い季節のテーブルにとっても似合いそうな落ち着いた渋い色合いの小さなプレートが届きました。

深い森の樹木や土を想わせるダークオリーブやカーキグリーンの中に、雪の白、実の赤を想わせる小さなカケラが散った小さな小さなプレート。小さなアクセサリーを置いたりキャンドルホルダーにしてもいい雰囲気。

クリスマスや冬のテーブルコーディネートを楽しむアイテムとして、古いランプやミモザのリースの絵柄の仏製アンティークプレートなども入荷しています。

明日12月1日~17日までの12月のオープンに、ぜひお立ち寄りくださいませね。

 


冬のモザイクプレート

IMGP9700-2

IMGP9701-2

淡い色のカケラを散りばめて作られた、人気のガラスプレートが入荷しました。今回のテーマは「冬」。冬の夕暮れの窓辺に差し込んでくる陽光を思わせるような、金色ガラスの小さなプレートを持ってハマダミナコさんが遊びに来てくれました。ちいさめのプレートで、今までにはなかったサイズです。

定番の白のモザイクプレートは八角形のもの。フランスなどのヴィンテージの食器にも八角形のプレートがあって人気ですが、「八角形」は上に乗せられたものをとても美しく見せてくれるように思います。カタチそのものにも存在感がありますので、ただ置いておくだけでも絵になりますよね。

赤いモザイクも作りたい…とのことなので、クリスマスが待ち遠しいです。

IMGP9697-2

 


秋色&青のモザイクプレート

IMGP9425-2

まだまだ暑くて縫物の手が進まず、それを言い訳に更新まで滞りがちですが、仕事を進める意欲のあるお方はしっかりご自分のお仕事をぐいぐいとやっておられるんですね!

ガラス作家のハマダミナコさんが、人気のモザイク模様のプレートを持ってきてくださいました。しかも今回は何とも鄙びて乾いた色あいの秋色あじさいのような姿で、「○○色」とひとことで言えない曖昧カラーが本当に素敵なのです。

ご覧になった方がよく、これ何に使うの?とお尋ねになるんですが、ガラスなので基本は何にでも使えます。今までお持ち帰りくださった方はお香立て、おやつのプレート、晩酌の肴を並べる・・・などなど様々にご利用くださっているご様子。

中には「何にも入れずにただ眺めてるのー」という方もいらっしゃって、激しく賛成なのです。


白 x カーキのモザイクプレート

IMGP9302-2

現在展示室は月後半のお休み中で、8月になっても26日の「じないまち燈路」まで夏のお休みをいただきますので(お店が暑すぎるのです!)、まあ何と言いますか~、ひとことで言うとその~、あれなんですよ、夏休み。

でもでも、夏休みだからって遊んでばっかりじゃあないのですよ?

お隣の23番地.さんで「出張 linogu」をやらせていただいてますし、真夏にいいかなぁなんてアイテムを作り足して納品したりなんかする予定なのでお仕事もちゃんと裏でやっておりますです。

さてそんななか、友人でガラス作家のハマダミナコさんが遊びに来てくれて作品を置いていってくださいました。気泡がたくさん入った半透明のベースに白やベージュやカーキ色のモザイク模様が額のように縁取っている、とても美しい姿のプレートです。

タイトルにありますように、カーキ色のガラスのカケラが静かで落ち着きのある存在感で、これを眺めていると土色系統の色味大好き人間のワタクシは心がとっても穏やかになります。

光にかざした姿も美しく。

IMGP9304-2

 

縁回りのモザイクがしっかりめのと細めのと、2種類ありますが、どっちがいいかな~と一人で眺めまわして楽しんでおります。

8月の終わりまで展示室はお休みですが、ブログでご紹介している品物に関しましてはお電話やメールなどでお問い合わせいただけましたらお答えさせていただきますし、ご購入に関しましても対応させていただいております。

お気に召されましたらお気軽にお問い合わせくださいませね。

IMGP9297-2

IMGP9294-2