「 linogu 」一覧

ブランケットみたいな三角サルエルパンツ

image

寒くなってくると欲しくなる、あったかパンツ。linoguにもかの有名なファッションセンター、◯◯ムラに負けない位のあったかパンツがありまして、それがこの三角サルエルパンツ。生地の選び方次第で年中楽しめるパンツなのですが、最近手に入れたウールが素晴らしい生地でした。

まるでブランケットみたいな肉厚のウールながら軽くてふかふかでしかもあったか!とても濃い色目のネイビーで、アイボリーや白のセーターやコートにとっても似合いそう。そしてマフラーや手袋などの小物とどうあわせるかも楽しそう。

このパンツを作って残ったハギレを何かと組み合わせて、自分の冬アイテムをお休みの時にこさえたいなぁ〜と秘かにたくらんでおります。

image


すべすべウールのクラシカルなチュニック

image

生地を入手した時にいつもいつも思うことなのですが、このウールに触れた時もそうです。なんて気持ち良い手触りの素敵な布なんだろう!って。もう本当に本当に気持ち良いのです。それほど厚みはなく、どちらかと言えばウールの中では薄地の方なのですがその手触りの良さと温かみとすべすべ加減といったらもう……

これは何を作っても上品で奥ゆかしい美人さんになるのは間違いなく、作り手としてはなるだけ余計なことをせずその表情を最大限に引き出すのみ。

ということで出来上がったフラットカラーのチュニックです。先日リクエストをいただいておりまして、こちらは通常五分丈のストレートスリーブなのですが冬仕様で九分丈のベルスリーブ。とても素敵な雰囲気なので、アクセサリーも楽しみながらぜひ冬のお出かけにどうぞ。

image


ウールのTブラウス & お隣さんの企画展

IMGP9740-2

ふわふわすべすべウールの手触りがあんまりにも気持ちいいので、これでTブラウスを作るのはどうかな?ということで作ってみることに。ブラウスというよりは暖かいカットソーとかセーターみたいなものに近い、あったかトップスが出来ました。

丈が短めなのでボリュームのあるボトムと相性が良く、デニムなんかと合わせても軽快かつ柔らかな印象で大人女子には良さげな雰囲気になりそうです。

さてさて、12月に入ったと思ったらもう何日かが過ぎてしまい年の瀬の準備を思って気が急くばかり。な~んか焦ってばっかりで何事も進んでいませんが気持ちが落ち着かないのでお隣のワンコさん達の-だって来年は- 戌年だもの」を眺めて現実を忘れてみたりしてしまいます。

フェルトや土、紙や刺繍で表現されたワンコ達は、どの子もそれぞれ愛らしいのでした。

IMGP9749-2


グレー×ネイビーのボーダーチュニック

IMGP9707-2

入り混じった色が魅力の杢調グレーとネイビーのボーダーチュニックは、色味のコントラストが強すぎないのでとても気軽に着られる楽ちんアイテム。ふわっとしているのにしっかり暖かくて毛玉にもなりにくいウールジャージは大のお気に入りの生地です。

生地違いでワタクシも愛用しておりますが、今年は寒くなるのが早いのでこやつの出番が多くなりそうな予感がいたします。膝丈くらいの長さなのでデニムやあったかパンツなどと組み合わせたり、ゆるめで少しテーパーのかかったチノなんかもゆる可愛くてアリだと思います。

IMGP9706

さて今週の日曜日は、BLUE SKY MARKET!いまのところお天気は大丈夫そうで、ここのところ雨続きだったブルースカイマーケットのリベンジ(?)が出来そうな感じです。やっぱりね、お日様に出てもらわなくちゃあ始まりません。久々の「ブルースカイ」が楽しみです!

IMG_20171122_205758-2

こちらの会場へ入っていただくにはアンケートにお答えいただく手続きが必要ですので、お手数をおかけしますがご協力くださいませね。↓

入場券(無料)と引き換えに住宅展示場のアンケートに記入。(※ご住所、お電話番号など、答えたくない箇所については無記入でもOKだそうです)

 


ウールジャージのワンピース

image

寒い!今日は何て寒いんでしょうね~~~。コーヒーとちょっとした買いものをしに出かけただけですが、外の空気の冷たいことったらもう。幾人かの友人があちこちのイベントに参加してましたが、皆さん風邪をひかなければいいんですが…

さて15日で11月のオープンが終わり、ありがたいことに木の器展にも色んな方が遊びに来て下さいました。皆さんの温かいお言葉が大変励みになったようで、kinogu さんにもまた新しい目標ができたようです。

そして! 次の日曜日の11月26日はBLUE SKY MARKET。手作りのもの、味わいのある雑貨、クリスマスを彩るリースやスワッグに近郊の美味しいものが並ぶ1日です。ワタクシもせっせとあたたかいものを縫っておりますよー。

写真はあったかくて軽やかなウールジャージのワンピース。すっきりとしたシルエットなのに生地の伸縮性のおかげでちっとも窮屈なところがありません。着まわししやすい、シンプルでベーシックな冬服を色々持って行こうと思っています。

image


ほこほこウールのサルエルクロプトパンツ

IMGP9694-2

もうね、ほっこほこですこのパンツ。ふわっと空気を含んだ少し肉厚のヘリンボン織のグレーミックスカラーの生地で、表面に白っぽいネップのようなのがあるぽこぽこした質感です。触れると暖かくてとっても気持ちいい~。

このウールで太短いパンツを作りたいな、ということであれやこれや考えて以前から作っているサルエルパンツのパターンのアレンジでこんな感じになりました。太く短くなっている分だけ、もっとドンくさい雰囲気に。

タイトなトップスを合わせてカッコいいコーディネイトに、長めのトップスの下に重ね着をしてトボケた感じのコーディネイトに、色んな組み合わせの脇役として活躍してくれそうです。

なによりね、すごーくあったかいのがおすすめポイントです!

IMGP9692-2


リネンウールのロングワンピース

image

この季節にぴったりの素敵な生地を手に入れました。ほっこりとした手触りのリネンウールの千鳥格子の布で、くなくなと柔らかくて空気を含んだ手触りを感じるだけであったかい気分になれそうです。

寒い季節には長めのワンピースが気分かな…ということで、いつものテントラインワンピースの丈を少し長めに作りました。ワタクシの背丈ですと(155㎝)、ミドル丈のブーツがちょうどいいくらいの塩梅に。

ウールのストールをぐるっと巻いてお出かけなんぞににいかがでしょう。

image

 


あったかベージュのハーフコート

image

やっとこさお日様が顔を出してくれましたね。雨降りは嫌いじゃないけど、こう毎日毎日続くと困りもの。普段通りのワンとのお散歩や日々の暮らしが戻ってきて一安心ですが、まだまだ風が強くて油断はできなさそうです。

さて、そんな台風の日曜日に作ったハーフ丈あったか羽織りものが出来上がりました。ちょっと前に作ったコートと同じデザインで、生地が残り少なかったのでハーフ丈に仕上げてみました。

長めの丈のものは身に付けるととても存在感があってカッコいいけど、車に乗ったり脱いで手に持ったりする時にちょっとカサが高くなってしまうのよね…そんな時に気軽に羽織れてジャマにもなりにくい、カジュアルで使い勝手のいいワンマイルコートです。

さて今週の28日(土)は「村のヒュッテ」です!

千早赤阪村の陶芸家キタイリカさんのアトリエfu-kaで、1日だけの小さなマルシェが開催されますよー。

ワタクシも、このコートやウールやリネンの服を持って参加いたします。秋に染まるお山の1日をぜひお楽しみくださいまし。

image


ウールのVネックワークワンピース

IMGP9657-2

冬が近づくと作りたくなる、Vネックワークワンピース。もともとはリネンで作り始めて、ワンピースみたいに着てエプロンのように使ってもらえる便利な日常着として作ったものなのです。

ところが毛足の長いフカフカのウール地で作ってみるととても暖かくて、おうち着としてもちょっとしたお出かけ着としても結構使いまわせるね、ということで、気に入ったウールが手に入ると毎年作る冬の定番服となりました。

暖かな色味と手触りの柔らかい、前々回にアップしたコートと同じウールで、この定番の冬ワンピースを作りました。フカフカと暖かくて柔らかくて、生地違いでワタクシも着ておりますが背中やお尻がとてもあったかでオススメです。

IMGP9654-2


しましまボートネックチュニック

image

今年もこの、ウールのボートネックチュニックの季節がやってきました。チュニック一番手は見つけて即買い!したグレーxネイビーのとってもアクティブな印象のしましま。これは間違いなく好きな感じに仕上がるだろうなと思ってはいましたが、もう大好き。これ。

グレーの部分がちょっとミックスのグレーになった色合いがまたいい雰囲気で、暖かいけど重くなくふんわりしたウール地なのでチュニックとしても軽く仕上がりました。

カタチは定番のシンプルなAラインチュニックで、ボートネック、膝丈、5分袖というとにかく軽く動きやすく使い回ししやすくと考えて作ったパターン。これからの寒い季節に色々組み合わせて楽しめる賢いヤツです。

image