「 linogu 」一覧

ウールコットンのフラットカラーチュニック

image

やっぱり可愛い、ウールコットンのこの生地。

少し起毛していてほっこりした手触りの

優しいライトグレーのヘリンボン織りの生地で、

パリッとした感じなのにふわっとした感じもある

とてもニュアンスのあるお気に入りの生地です。

 

秋になるとこの生地で毎年フラットカラーチュニックを

作るのですが、リネンで作るよりもこの布が一番

このデザインに会うんじゃないかな?

と思ってしまうくらいワタクシにはツボのアイテムです。

可愛さもカッコよさもあるこの人気チュニックですが、

生地の残りが少なくなってきていて、寂しくて仕方ありません。

image


毛並みウールのワンピース

imgp6365-2

毛並みです。

あったかです。

柔らかくてすべすべの、とても気持ち良くていつまでも撫でていたいくらいの

素敵なウール地でふわっとしたワンピースを作りました。

昨シーズンから続くアイテムで、この生地はとても好評をいただいています。

 

毛並みふわふわの暖かいウール地で、しかもワンピースなので生地の分量が多く、

ある意味毛布を身にまとっているかのような着心地。

とても素敵な表情をしてますので、シンプルにそのまま着るもよし、

ドレスアップするもよし。これからの季節のおでかけにどうぞー。

imgp7656-2


ウールのギャザースモック

image

冷たい風に秋の深まりを感じたら、ウールの服の出番です。

この生地で何を作ろう?と、ずっとあたためていたアイディアを

色々と実際にカタチにする時がやっとやってきました!

と~ってもすべすべで柔らかくて、とにかくずっと触っていたくなる

綺麗なウール地で作ったふんわりギャザースモックです。

 

ハリがあるので広がってしまうかと思いきや、

さすがウール地でみっしりと重みがあるのでいい雰囲気の落ち感。

ストールを巻いたりアクセサリーを付けたり色々楽しめるかと思います。


またまたフラットカラー

image

今月の人気者、フラットカラーチュニックをまたまた製作。

作るとすぐに旅立ってしまうこの紫色のリネンは

ダークバイオレットという名前がついていて、その名のとおり

スミレに似た少し青みのある濃い紫色。

人気のカラーですがこちらはこれでラストになってしまいました。

秋冬に着たい色なので、早く次のを入手しないと・・・と

焦っております。

image

 


シャンブレーリネンのワンピース

imgp7542a

久しぶりのドロップショルダーワンピースのお目見え。

やっと秋らしい爽やかな風が吹き始めてくれたので長袖ワンピースの出番です。

ネイビーxダークブルーの深い色合いがとてもいい雰囲気の

ほっこりした手触りのシャンブレー生地で、実物をご覧くださったほとんどの方が

ステキねぇとホめてくださる美しいリネンです。

 

ちょっと明るい場所で撮影しようと思い立ち、いつもの場所の

反対側の縁側で撮影したのですがちょっと明るすぎたようです。

以前ご紹介した時の写真の方が実物に近いのでそちらもアップしました。↓

薄手のウールのセーターなどにも似合う、ほんの少し起毛になった

リネンなのでこれからの季節にオススメです。

image


前開きのフラットカラーチュニック

imgp7523a

定番人気のフラットカラーチュニックを、前が開く仕様で作ってみました。

生地はドライラベンダーという薄く紫色がかったグレーっぽいリネン。

後ろが開くタイプのボタンって、着てみると結構留めにくいのです。

「後ろ開き」にすると前の襟元がすっきりするので見た目はそのほうがいいように

思うのですが、着やすさのことを考えるとこちらの方が着るヒトに優しい・・・。

 

そんなことを色々考えつつ、今日も服を縫うのでした。

しばらく「前開き」を作りますので、「後ろ」のご希望があれば

遠慮なくおっしゃってくださいましね。

imgp7529a


秋色フラットカラーチュニック

image

まだまだ暑い日が続いていますが、ここ数日は家の中が心地いい

涼しさで、やっと秋らしくなってきたように感じます。

そうするとやっぱり秋の気分が盛り上がって深い色のリネンで

何か作りたくなるのでした。

 

ディープバイオレットのリネンは定番のクレマチスのリネンより

ほんの少しだけ明るめなので、紫色がはっきりと感じられる色です。

クレマチスは、ほんとに紫色?といった感じなのでこちらの方が

より紫色らしいと言うと少しお判りいただけますでしょうか。

 

とても柔らかいのですがしっかりとした生地の感触なので、

ヨレにくくて綺麗な状態で着ていられるリネンです。

長袖のインナーを着たり薄手のタートルセーターを着たり

寒くなってくる季節のお出かけにどうぞ。


ギャザースモックチュニック

imgp7450

オーダーをいただいたギャザースモックの長袖バージョンです。

普段はヒジが隠れるくらいの5分袖で軽やかなカンジに仕上げているのですが

今回は作業するときの服として使われるとのことで、長袖。

着丈も長くして欲しいとのことでしたので+10センチ仕様です。

 

こんな風に、リノグの服には長袖にしたり半袖にしたりと

アレンジパターンのあるものがございますので、

こんなんあったらいいなぁというご希望がございましたら

遠慮なくお尋ねくださいませ。

それはちょっと難しい・・・という場合もありますのでその辺はご勘弁を。

imgp7451


そのまま色

imgp7417

珍しく生成り色、リネンそのままの色の生地でブラウスを作りました。

このリネンはベルギー産のしっかりと密度高めで織られたリネンで、ハリと

しっかり感があってごわごわと硬めの感触。

チクチク感は全くないのですが、柔らかさとかしっとり感などとも無縁の生地です。

 

とはいえ、生地が柔らかくなるくらいまでじっくりと付き合ってみると

味わい深い表情に変わってきますので、「自分のモノになる時間」を

気長に楽しんでいただける方におすすめです。

imgp7420


墨黒なのです

image

黒ではなくて墨汁のような濃いグレーのスミクロ。

とてもとても深い色あいですごく雰囲気のある濃色です。

ただどうしても気になるのが「クレマチス」との差。

 

並べて比べると確かにクレマチスは紫がかっていて

スミクロは黒みを感じます。

でもね、別々で見ると同じにしか見えない。

あっちとこっちに離して置くと同じにしか見えない。

なぜほとんど同じ色をメーカーさんが作ったのか、

製作現場のお話を聞いてみたいところです。

 

真っ黒に比べると着やすい色目なので、濃色を着たいけど

紫はちょっとニガテ…という方に。

image