「 craft 」一覧

ストライプのギャザーチュニック

IMGP7100

コットンリネンのさらっとした薄手の生地で、ギャザーチュニックを作りました。

画像では少し薄めの色に写っていますが、実際は濃いネイビー地x白の変わりストライプ。

さっぱりとカッコいい雰囲気なので甘めのデザインのチュニックが

カジュアルで着易い感じに仕上がっています。

 

ノースリーブの袖ぐりは、一枚で着れるようにあまり開きすぎないようにしていますが

薄手のTシャツをインに着るのもOK。

ボトムは白パンツが爽やかでおすすめですが、ショートパンツもいいかもです。

IMGP7099


あずきミルクのギャザースモック

IMGP7075

あずきミルク色のリネンでギャザースモックを作りました。

前回あずきミルクのリネン服をご紹介したときの写真よりかは、

実際の生地の色に近い写真が撮れたように思います。

 

このギャザースモックは定番人気のパターンで、

ゆったりのんびりした気分の時におすすめの服。

たっぷり生地幅を取っているので、どこも締め付けるところがなく

とっても楽々な着心地です。

 

「どこも締めるところがない」ので、カラダが大きく見えてしまうのが

難点なのですが、それも愛嬌と思えてしまうカワイイ奴。

自分を甘やかしたい時にどうぞ。

IMGP7076

 


さわやかファーマーズワンピース

IMGP7060

じないまち古書散歩が終わり、いつも通りの穏やかな日曜日。

さっそく縫い物の続きに取りかかってファーマーズワンピースを作りました。

 

先日アップしたものと同じパターンで、このワンピースは

ワタクシが服作りのベースとしている写真集の中で

若い農婦や渋い農婦の方々が着ている服を参考に作ったモノ。

その中に写っている「農民」や「職人」さんたちの姿がとても素敵で、

こんなのが欲しいなぁと思って、シャツやワンピースのパターンを作っています。

 

このワンピースはシンプルなノースリーブの丈長めのワンピースで、

写真のご婦人たちもTシャツや長袖のシャツにワンピースを重ね着をして

ワンピースの上から腰エプロンをしてたりして、今に通じるコーディネート姿。

 

ワタクシも同じような格好で庭仕事をしたりしながら、

およそ100年前の皆さんが多分手縫いで作ったであろうワンピースを着て働く日常を

思い描いたりしています。

IMGP7057


あずきミルクのワンピース

IMGP6982

写真、何色に見えていますでしょうか?

この色を撮影するのはとても難しく、黄色っぽく写ったり青っぽくなったり

色味がとてもお伝えしにくい気難し屋さん。

 

「あずきミルク」と名づけられたこのリネンは、その名の通り

炊いたこしあんをミルクで溶いたような、ミルキーな薄紫というような色合いで、

そのイメージ通りに優しく甘い雰囲気です。

少しグレーがかっていて、甘い雰囲気ではありますが落ち着いた色なので

気恥ずかしくてピンク系統の色を着用できないワタクシも着ている

大好きな色のリネンです。

IMGP6981


ちょっと甘め

IMGP6979

写真では細かすぎてよく判らないかもしれませんが、

生成り色の生地に細い細いネイビーのペンシルストライプが入った

どこかクラシカルで甘い雰囲気のコットンリネン地で

またまたギャザーブラウスを作りました。

前回から引き続きクラシカル続きですね。

 

この生地はコットンがほとんどで少しだけリネンが入っている生地なので、

リネンの柔らかさとはまた違ったコシ感のないクタクタの手触り。

コットンのほうが好き、という方におススメです。

IMGP6978


ちょっとクラシカル

IMGP5899

さてさて、白襟のブラウスの製作が続いております。

お次は黒白ダンガリーのコットンリネンの生地でブラウスを作りました。

少しハリがあるのですがコットンも入っているので優しい手触り。

落ち着いた黒x白の色合いで、なんとなくクラシカルで上品な雰囲気です。

 

ギャザーを寄せてふわっとしたカタチの甘めのブラウスですが、

こんな落ち着いた色あいだと可愛すぎないので、日常着として重宝するかと。

8分袖なので、庭仕事や水仕事で袖が邪魔になることがありません。

IMGP5898


淡いグリーンのギャザーブラウス

IMGP6966-2

庭のカエデの新緑が目に心地よくて、縫い物の途中に時々眺めたりしています。

緑を見ると目が休まるっていうのは根拠がないとかなんとかTVで言ってましたが、

ワタクシは絶対休まると思うのです。

 

そんな緑好きニンゲンが選んだグリーンのリネンでブラウスを作りました。

緑といってもとても淡い優しい色合いの緑色なので、デニムや白いパンツなど

色んなものにあわせやすいのではないかと思います。

 

生地はとてもとても柔らかい優しい風合いのリネンで

リネン特有のハリ感やぱりっとした硬さが苦手な方にもおすすめできるなので、

これからの暑い季節に一枚あると日除けにもなって便利なアイテムです。

IMGP6965-2


黒のギャザーチュニック

IMGP6961-2

とってもクリアで綺麗な発色のブラックリネンで

ノースリーブのギャザーチュニックを作りました。

リネンらしいハリ感と上品なツヤがあって、

大人顔をしたリネンです。

 

まだ夏には少し早いですが、

ここのところの明るくて強い日差しに誘われて

ラフィアの帽子をあわせてみたら

「夏」って感じになりました。

IMGP6962-2


ギャザーチュニック

IMGP6945

久しぶりに手に取った、曖昧ブルーの柔らかリネンで

ギャザーチュニックを作りました。

少し緑がかった優しい淡い青色リネンで、色合いと同じように

手触りもとてもとても柔らかくて、おかげで裁断も縫い合わせも

とっても難しいリネンさん。

 

でもその手触りはうっとりするほど柔らかく、ギャザーのところなんかは

本当に綺麗なおさまりで、こんなのが出来るんだったら多少の

難しさは何とか頑張ってみようと気にさせてくれる、とても素敵な生地です。

 

これからの暑い季節に使い回ししやすいノースリーブのチュニックで、

今の季節でしたらカットソーとカーディガンとあわせて着れますし

本当に暑い季節がやってきたらそのまま一枚でも着られるように

袖ぐりのところを工夫しています。

残念ながらこの曖昧ブルーのリネンはラスト一枚ですのでお早めに。

IMGP6941


白襟のギャザーブラウス

IMGP6934

先日アップした、「落ち着く青」リネンシリーズ3つ目は

白襟ギャザープルオーバーブラウスです。

白い襟は着るのが難しそう、とおっしゃるがいらっしゃるんですが、

実は実はその白い襟、顔を明るく見せてくれて、爽やかで軽やかな印象を

生み出してくれる強力サポーターなのです。

 

一見突飛なような派手なような見えがかりなのですが、

着ると白い襟がすんなり馴染んで全く気にならず

一度試着されるとほとんどの方が納得してくださいますので

気になる方はお気軽にお試しくださいね。

IMGP6935