「 日々種々 」一覧

山のなごり

IMGP0512-2

先日の日曜日にアトリエfu-kaで催された「村のヒュッテ」。余韻に浸っていたらもう、5日も経ってしまいました。山好き緑好きとしては「山」での開催ということもあって、とっても気持のいい楽しい一日となりました。

大人気だったカレーとベーグル、スタッフは我慢ガマンと思っていたのですが、多福さんとのそらさんがちょっとだけ♡と分けてくれて、美味しい!も満喫。あー楽しかったなぁ。

「ヒュッテ」は仲間同士の楽しみみたいにして始まっているので、もう次の開催は10月、と決まっています。要は自分たちが一番楽しんでるんですね。この気持ちいい場所を沢山の方にご紹介したいと全員が思っているので、きっとずっと続いていくイベントのような気がします。

ま、そんな具合でヒュッテぼけがようやくおさまってきたのでぼちぼちブラウスなんぞを縫っています。とても人気のある深紫色のリネンのTブラウスは、これからの夏のおでかけに重宝しそう。先日この色を選ばれた方が、同級生と会うときに着ていくーとおっしゃって下さって、嬉しい限りです。

そして再来週の日曜日は道明寺手づくりの市です。さぁ準備準備。

IMGP0576-2


5月の展示室オープン

IMGP8933-2

緑に輝く5月がやってきますね。庭の植物たちも、強くなってきた日差しの中で鮮やかな金緑色に輝いています。向こうに見える山々も庭の花も雑草も本当に生き生きと綺麗。

kinogu(&linogu)展示室では、GWは少し頑張ってオープンの予定です。

4月29日(土)30日(日)は臨時でオープンして、その後は通常通り火曜日を除く15日までオープンしています。

1日(月)と14日(日)「村のヒュッテ」の2日間は臨時休業となりますのでご了承くださいませ。

そして今日縫いあがったリネンのTブラウス。Tシャツみたいにさくっと気軽に着られるブラウスで、ふわっとさらっと着てお出かけにいかがでしょう。

先日金剛山を歩いた時に見かけた小さな小さな路傍のすみれが、ちょうどこんなグレーがかった淡い紫色でした。

IMGP8950-2


村のヒュッテ

IMGP0383-2

先日、久しぶりに金剛山を登ってきました。ちょうど木々が芽吹き始めていてあちらこちらに柔らかな若緑の小さな葉が顔を出し、花も色々たくさん!

山桜、すみれ、シャガ、カタクリ、山吹、コブシなどなど、春真っ盛りといった様子でした。

写真は山頂近くの大きなブナの木。そして上の方に鳥の巣のような丸い影が映っていますが、これはヤドリギ。その下でキスすると結ばれるとか何とかいう伝説のあるヤツですが、何と言ってもその形態が面白いのでしばらく観察。

落ちていた枝もとても個性的で、また花が咲いたり実が付くころに観察すると面白そうです。

IMGP0400-2

そして山を下りて、アトリエfu-kaさんへ。

5月14日(日)にfu-kaさんで「村のヒュッテ」というイベントを開催するので、その打ち合わせと準備とその他諸々のおしゃべりと。それからテラスのちょっとした手直しとテーブルの準備などをしてきたのでした。

「村のヒュッテ」では、当日限定で気持ちのいい素敵なテラスでカレーのランチとデザートプレートとコーヒーを楽しめますので、ぜひぜひ遊びにきてくださいまし。

ランチは予約制になるそうなので、詳細はまたご案内しますねー。

IMGP3220(前回の夕暮れ時の様子)


試作の楽しみ

IMGP0260-2

ブラウスを沢山作って気分が一段落したので、

ちょっと前から考えていたシンプルなリネンコートの試作に

取りかかっています。

パターンを作って、やっと試作の裁断をしましたが

これが実はとても楽しみ。

 

試作なので、やり直しになる可能性が大ということで

本番の生地は使えません。

といっても、うまくいけば自分のものになるので

つまらない生地では面白くない。

なので、本番で使えないけどモノはいい、みたいな余り生地などを

使うワケです。

 

前々からコートにいいなと思っているリネンがあって、

グレーのストライプで2m弱という微妙な分量のもの。

変な色抜けがあって、いい生地なのにお店用に出来ないという。

 

セオリー通りパターンを置いてみると、ちょっと生地が足りない…

どーしてもその生地を使いたく、パターンを置いたり外したり

向きを替えたり並べなおしたりした挙句、ぴたーっと入った!

全部のパターンが入った!!

これ以上ないってくらい気分スッキリです。

ハギレもほとんど出ないくらいギリギリカットで大満足。

あー楽しかった。


もうひとつの時間

IMG_1015-2

ちょっとした空き時間を使って星野さんの写真展へ行ってきました。

写真集を持ってはいても手に取る気持の余裕を持てない日々の

なかで見た写真展。

写真は写真でしかありませんが、入り口にはなり得ます。

気が付くと雪山に一人立って満月の明るさを感じていました。

しばらく忘れてしまっていた深山の森の匂いを思い出しました。

やっぱり山へ行かないといけませんね。

花粉が全部飛んで行ってしまったら・・・ですけども。

 

さて4月にはちょっとした試みをば。

ずっと作っているゆったりドロップショルダーのブラウスですが、

いろんな色を取り揃えて春らしく華やかに楽しんでいただこうと

あれやこれやとラインナップを考えております。

着やすくて綺麗な色合いのリネンを取り揃えていっぺんに

ご紹介したいと思いますのでしばしお待ちを~~

IMGP8746-2


年の瀬ですね

imgp8260-2

インスタグラムの方には先日アップしたお話しなのですが、

大事に育てていたつもりの三角葉ミモザが根元から

折れてしまったのです。

3メートルを超すまでに育ったのに。

蕾をたくさんつけていて、3月下旬には咲くというのに。

しかも年も押し迫ってやることが山積みの年の瀬に。

 

ミモザは水揚げが悪いので水に挿して置いていても

咲く望みはほとんどないと思われ、かといって

このまま捨てるのはあまりにもかわいそうすぎる。絶対にできない。

その一心で、小さな花束をたくさん作って

スワッグに仕立てました。

スワッグとはドイツ語で「壁飾り」という意味だそうで、

後ろが引っ掛けられるようにしてあります。

1月のオープンには、ご希望の方にミモザの蕾のスワッグを

差し上げますのでよろしければもらってやってくださいませ。

三が日はお休みで、新年は1月4日~のオープンです。

それではよいお年を。

 


12月のオープンが始まりました

image

とうとう今年最後の月、師走がやってきました。

浮かれ気分のヒトにもそれどころじゃないヒトにも

年の瀬が静かにひたひたと足元に寄せてきてますね。

そんな師走の展示室では、ほんのちょっぴりクリスマス気分で

それらしいモチーフを織り交ぜて静かにオープンしております。

 

この一年の頑張りや苦労や努力、

結果が出なかったとしても何かしようとしたその気持ちや、

何もしようとしなかったとしてもそこにいてくれていることへの心からの賛辞と

自分がここにこうしていられる感謝を込めて。

 

というかなんか大げさになっちゃいましたけども、普通にやってます。

image

 

 

 


BLUE SKY MARKET#9

img_0767

ちょうど一週間後の11月27日、

BLUE SKY MARKET#9に参加します。

BLUE SKY MARKETに参加してもう幾年月。

寒かったり風が強かったりした日もありました。

パラっと雨が降ったりザーザー降ったりしたこともありました。

11月の終わり頃って、なかなかお天気がBLUE SKY とはいきません。

 

でもどうやら参加者のココロにBLUE SKY が広がっているようで、

来てくださるお客様のココロにBLUE SKY が広がっているようで、

皆さん笑顔で帰っていかれます。もちろんワタクシも。

今年もBLUE SKY MARKET、とても楽しみです。

お気に入りを見つけていただけるよう、せっせと服を縫ってます。

img_0766

 

 

 

 


自ずから然る

imgp7811-3

小菊を店に飾ろうと思って庭へ降りると

放ったままの小さな紫陽花がまるでレース模様のような

綺麗な枯れ姿になっていました。

オノズカラシカルという不思議。


村のヒュッテでした

imgp3215-2

「村のヒュッテ」無事終了しました、って遅くなりましたが。

前日からの雨があがって潤いたっぷりの朝の山の空気の中、

ひとつひとつ心を込めて作られた作品がぞくぞくと

集まってきてアトリエ+ギャラリーfu-kaに並べられて、

瞬く間にいつもと全く違う空間に早変わり。

遠い山小屋まで足を運んでくださった皆々様に

感謝感激の一日となりました。

あー楽しかった!

 

当日の楽しそうな様子は、インスタグラムの#村のヒュッテ

ヒュッテメンバーさんの素敵な写真がアップされてるので

ぜひご覧くださいねー。

 

さて、明後日からは11月のオープン。

楽しいイベントの余韻に浸りながら準備するとしましょう。