「 日々種々 」一覧

試作の楽しみ

IMGP0260-2

ブラウスを沢山作って気分が一段落したので、

ちょっと前から考えていたシンプルなリネンコートの試作に

取りかかっています。

パターンを作って、やっと試作の裁断をしましたが

これが実はとても楽しみ。

 

試作なので、やり直しになる可能性が大ということで

本番の生地は使えません。

といっても、うまくいけば自分のものになるので

つまらない生地では面白くない。

なので、本番で使えないけどモノはいい、みたいな余り生地などを

使うワケです。

 

前々からコートにいいなと思っているリネンがあって、

グレーのストライプで2m弱という微妙な分量のもの。

変な色抜けがあって、いい生地なのにお店用に出来ないという。

 

セオリー通りパターンを置いてみると、ちょっと生地が足りない…

どーしてもその生地を使いたく、パターンを置いたり外したり

向きを替えたり並べなおしたりした挙句、ぴたーっと入った!

全部のパターンが入った!!

これ以上ないってくらい気分スッキリです。

ハギレもほとんど出ないくらいギリギリカットで大満足。

あー楽しかった。


もうひとつの時間

IMG_1015-2

ちょっとした空き時間を使って星野さんの写真展へ行ってきました。

写真集を持ってはいても手に取る気持の余裕を持てない日々の

なかで見た写真展。

写真は写真でしかありませんが、入り口にはなり得ます。

気が付くと雪山に一人立って満月の明るさを感じていました。

しばらく忘れてしまっていた深山の森の匂いを思い出しました。

やっぱり山へ行かないといけませんね。

花粉が全部飛んで行ってしまったら・・・ですけども。

 

さて4月にはちょっとした試みをば。

ずっと作っているゆったりドロップショルダーのブラウスですが、

いろんな色を取り揃えて春らしく華やかに楽しんでいただこうと

あれやこれやとラインナップを考えております。

着やすくて綺麗な色合いのリネンを取り揃えていっぺんに

ご紹介したいと思いますのでしばしお待ちを~~

IMGP8746-2


年の瀬ですね

imgp8260-2

インスタグラムの方には先日アップしたお話しなのですが、

大事に育てていたつもりの三角葉ミモザが根元から

折れてしまったのです。

3メートルを超すまでに育ったのに。

蕾をたくさんつけていて、3月下旬には咲くというのに。

しかも年も押し迫ってやることが山積みの年の瀬に。

 

ミモザは水揚げが悪いので水に挿して置いていても

咲く望みはほとんどないと思われ、かといって

このまま捨てるのはあまりにもかわいそうすぎる。絶対にできない。

その一心で、小さな花束をたくさん作って

スワッグに仕立てました。

スワッグとはドイツ語で「壁飾り」という意味だそうで、

後ろが引っ掛けられるようにしてあります。

1月のオープンには、ご希望の方にミモザの蕾のスワッグを

差し上げますのでよろしければもらってやってくださいませ。

三が日はお休みで、新年は1月4日~のオープンです。

それではよいお年を。

 


12月のオープンが始まりました

image

とうとう今年最後の月、師走がやってきました。

浮かれ気分のヒトにもそれどころじゃないヒトにも

年の瀬が静かにひたひたと足元に寄せてきてますね。

そんな師走の展示室では、ほんのちょっぴりクリスマス気分で

それらしいモチーフを織り交ぜて静かにオープンしております。

 

この一年の頑張りや苦労や努力、

結果が出なかったとしても何かしようとしたその気持ちや、

何もしようとしなかったとしてもそこにいてくれていることへの心からの賛辞と

自分がここにこうしていられる感謝を込めて。

 

というかなんか大げさになっちゃいましたけども、普通にやってます。

image

 

 

 


BLUE SKY MARKET#9

img_0767

ちょうど一週間後の11月27日、

BLUE SKY MARKET#9に参加します。

BLUE SKY MARKETに参加してもう幾年月。

寒かったり風が強かったりした日もありました。

パラっと雨が降ったりザーザー降ったりしたこともありました。

11月の終わり頃って、なかなかお天気がBLUE SKY とはいきません。

 

でもどうやら参加者のココロにBLUE SKY が広がっているようで、

来てくださるお客様のココロにBLUE SKY が広がっているようで、

皆さん笑顔で帰っていかれます。もちろんワタクシも。

今年もBLUE SKY MARKET、とても楽しみです。

お気に入りを見つけていただけるよう、せっせと服を縫ってます。

img_0766

 

 

 

 


自ずから然る

imgp7811-3

小菊を店に飾ろうと思って庭へ降りると

放ったままの小さな紫陽花がまるでレース模様のような

綺麗な枯れ姿になっていました。

オノズカラシカルという不思議。


村のヒュッテでした

imgp3215-2

「村のヒュッテ」無事終了しました、って遅くなりましたが。

前日からの雨があがって潤いたっぷりの朝の山の空気の中、

ひとつひとつ心を込めて作られた作品がぞくぞくと

集まってきてアトリエ+ギャラリーfu-kaに並べられて、

瞬く間にいつもと全く違う空間に早変わり。

遠い山小屋まで足を運んでくださった皆々様に

感謝感激の一日となりました。

あー楽しかった!

 

当日の楽しそうな様子は、インスタグラムの#村のヒュッテ

ヒュッテメンバーさんの素敵な写真がアップされてるので

ぜひご覧くださいねー。

 

さて、明後日からは11月のオープン。

楽しいイベントの余韻に浸りながら準備するとしましょう。


愉しい集い

img_0525

不思議なご縁ってあるもんですね。

つい先日pieniミサオさんと出かけた金剛山の帰りに

fu-kaさんに寄ったら、3日後に来ない?とお誘いが。

するとそれは、↑とか↓とかの楽しい集まりだったのです。

img_0524

その楽しい集まりには、またお会いしたいなぁ~って思っていた方々のお姿が。

しかもその愉しい集いには続きがあって、また来月別のカタチで

楽しいことが始まることになったのでした。

その辺りの詳しい経緯は、k-shipさんのブログでどうぞ。

 

愉しい集いは楽しいイベントのハナシで盛り上がり、

オヤツを食べ始めるころには夕暮れが近づいていました。

その楽しいイベントについては後日またお知らせいたしますね。

img_0527


閑話

imgp7446-2

白目をむいてる寝姿がこんなにも可愛く思えてしまうとは・・・。

あまりの可愛さにインスタにもアップしてしまうバカ親なのでした。


緑と青のモザイク

imgp7433-2

友人のガラス作家、ハマダミナコさんから新作が届きました。

ここのところずっと彼女がハマりっぱなしというモザイクプレートで、

その中でも初めてカラーの「グリーン&ブルー」。

季節はちょっと違うけども、大好きな紫陽花のようなちいさなカケラがいっぱい。

間に入っているカーキグリーンのカケラが、緑と青を静かに調和させてくれています。

光にかざすとまた違う表情。

imgp7445-2