「 日々種々 」一覧

緑と青のモザイク

imgp7433-2

友人のガラス作家、ハマダミナコさんから新作が届きました。

ここのところずっと彼女がハマりっぱなしというモザイクプレートで、

その中でも初めてカラーの「グリーン&ブルー」。

季節はちょっと違うけども、大好きな紫陽花のようなちいさなカケラがいっぱい。

間に入っているカーキグリーンのカケラが、緑と青を静かに調和させてくれています。

光にかざすとまた違う表情。

imgp7445-2


久しぶりに

image

kinoguの椅子図録」のプチリニューアルということで、

ついでに今までイラストがなかった「ダイニングチェア・スモール」を

足しましょうという運びになり久しぶりに椅子の絵を何度も失敗しながら描きました。

 

なかなか上手くいかずだんだんヤケになってきて、そのうちに

これくらいでもういいや、と終わるいつものパターン。

ホワイトの修正だらけだけども細かい線画で目が疲れるのでコレにて完成、

ということにしてスキャンしてpcで修正して(←コレも目が疲れる)出来上がり。

 

のはずが後方のヌキ(椅子の脚の補強材)を描き忘れてるやん!ということに気付き

ソフトで描き足して(←またも目がやたらと疲れる)やっとこさ終了。

新しい椅子図録をご覧の際は、「後方のヌキ」が周囲に溶け込んでいるか否かを

チェックしてみてください。

あー、目がしんしんする。


お気に入り

image

近頃、本が読みにくくて困っていたのですよ。

タブレットでブログを更新するせいか、スマホ老眼ってヤツですね。

ま、そおいうトシでもあるんですけども。

何かいい方法ないかなぁと思って100均の老眼鏡を

自分の眼鏡に重ねがけをするという裏技を発見。

これで本が読めるんですねぇ、調子よく。

こりゃいいやと思って夏中そうやってたんですが、

そういつまでも眼鏡の二重がけというのはちと使いづらく…

 

ということで中近両用累進レンズの眼鏡を作ってもらいました。

確かにレンズの下の方を見ながら横へ動くと像がふやふやして見えるので、

ヒトによっては酔うこともあるそうですが、割と平気。

母に報告するとまだ早すぎるんちゃう?との指摘でしたが

「便利やん老眼鏡」とつくづく思います。

きっと縫い物も快適になる。はず。


夏の終わりの

image

夏が終わりを感じる時というのは場所やヒトによってさまざま。

台風が過ぎていった、農作物の出荷が済んだ又は始まった、

恋が終わった、風の匂いが変わったなどなど。

 

じないまちの夏の終わりはとてもわかりやすく、

じないまち燈路と共に夏が去ってゆきます。

たとえ次の日の残暑が厳しくても、やっぱり夏は終わりなのです。

 

さて明後日からは9月の展示室オープンが始まります。

いつも通り静かにお店を開けております。

通常は15日までのオープンなのですが、連休の19日(月)まで開けて

いつもよりちょっとだけ多い目に頑張ります。

※1日のみ、都合により3時クローズとなります。ご了承くださいませ。


お山紀行・大普賢岳周回ルート

先日の日曜日にお向かいの飛鳥さんと北野田のasukaさんと

そのご友人がたと一緒に、大普賢岳を登ってきました。

岩場が多く、クサリ場や鉄ハシゴがルート上に設置されている

標高1779.9mの大普賢岳から国見岳・七曜岳を巡り、

激下りで名高い急坂を下りて無双洞からスタート地点の和佐又ヒュッテへ

ぐる~っと一回りするなかなかのタフコースです。

IMGP2925-2

何といってもこのルートの楽しみは、大台ケ原や大峰山系の大パノラマの稜線や

深山の様相を見せるブナやコケの森。

IMG_0382

IMGP2994-2

写真の背景は少しガスってますが、周囲の山々は結構ちゃんと見えてました。

朝8時にヒュッテをスタートして6時過ぎにやっとこさゴール。

休憩を含めての10時間!の行程でした。

多分15年くらい前に同じコースを歩きましたが、こんなにキツかったかな?と

月日が容赦なく流れ続けていることを痛感してきた次第です。

IMG_0383

このコは疲れ知らず。山を存分に楽しんでいました。

 


今月もラソス行きました

image

定番メニューのアドボ コン プレのミラネサのっけ。

ビネガーがしっかりしみ込んでほろっとした食感の豚の角切りと

ご飯の組み合わせがたまりません。

そして、添えられたマッシュポテトが優しくてじんわりと

甘いことといったらもう。

 

しかもこれだけでも十分なのに更にミラネサをのっけて

豚&鳥というお肉三昧。どんだけたんぱく質食べんのよ、

とツッコミをいれたくもなります。

でも食べたいのです!

美味しかった〜。


おうちでアヒデガジナ!

image

テイクアウトは2日前に要予約なんだけど

たまたま今日はいけるよーとのことでラッキ〜。

最近始めたというlazosの「ファミリーセット」なる

持ち帰りメニューに初チャレンジです。

フィレのマリネ&カボチャとオクラを添えて、

一人贅沢晩御飯にしてみました。

 

リカちゃんのリムプレートから溢れんばかりの

アヒデガジナがたまらんっ。

 


キャンプで息抜き

久しぶりにキャンプへ出かけて気持ちいい空気と美味しいご飯を堪能しました。

晩御飯のサーモンのレモンムニエル

晩御飯のサーモンのレモンムニエル

晩御飯のトマト豆腐

晩御飯のトマト豆腐

 

 

 

 

 

 

 

目覚めの淹れたてコーヒー

目覚めの淹れたてコーヒー

昼御飯のかき揚げそばと唐揚げ

昼御飯のかき揚げそばと唐揚げ

 

 

 

 

 

 

 

結局、キャンプって食べてばっかりです。

でも楽しかった〜。

くつろぐもり

くつろぐもり


天王寺でお散歩

IMGP2753-3

あべのハルカス美術館で開催されているピカソ展へ行ったついでに

天王寺公園でお散歩をしてきました。

 

いやぁ天王寺、綺麗になってましたね~。

天王寺から3つ奈良よりの加美というところに十数年前に住んでいたので、

そのころは自転車でよく天王寺行って遊んでたもんです。

あちこちの裏路地がそのまんま残ってて「大阪下町感」がほんとに面白かったんですが、

その後大きな商業施設が次々と建ったんですね。

天王寺公園は、昔はずーっと塀に囲まれてて有料だったのにオープンテラスのカフェやら

ピッツェリアやらドッグランやらが出来てて、ワンコ連れでお茶を飲めるというおサレぶり。

 

その新しい「てんしば」という芝生公園にはワンコは入れませんでしたが、

日陰を求めて茶臼山公園をひと回り。

大坂夏の陣で真田の陣が敷かれた小さな森の脇からは、そびえ立つハルカスが見えました。

 


あじさい ーアナベルー

image

地植えにして結構な大株に育ってくれたアナベル。

可憐で華やかで育てやすくて、その上簡単にドライにも出来るので

長〜い間楽しませてくれるイイ子ちゃん。

 

アナベルは挿し木ではふやしにくいと言われているようですが

そんなことはなく、挿し木でふやしたおかげでたった一鉢から

地植えのも鉢植えのも元気に育っています。

 

庭仕事って億劫な時もあるんですが、せっせと世話をしていると

何も考えず無心になれて、気持ちがすっきりして

まるでいいヒトになった気分になれます。

(別にイヤなことがあったというワケではなく、です)