「 お知らせ 」一覧

5月の展示室オープン

IMGP8933-2

緑に輝く5月がやってきますね。庭の植物たちも、強くなってきた日差しの中で鮮やかな金緑色に輝いています。向こうに見える山々も庭の花も雑草も本当に生き生きと綺麗。

kinogu(&linogu)展示室では、GWは少し頑張ってオープンの予定です。

4月29日(土)30日(日)は臨時でオープンして、その後は通常通り火曜日を除く15日までオープンしています。

1日(月)と14日(日)「村のヒュッテ」の2日間は臨時休業となりますのでご了承くださいませ。

そして今日縫いあがったリネンのTブラウス。Tシャツみたいにさくっと気軽に着られるブラウスで、ふわっとさらっと着てお出かけにいかがでしょう。

先日金剛山を歩いた時に見かけた小さな小さな路傍のすみれが、ちょうどこんなグレーがかった淡い紫色でした。

IMGP8950-2


村のヒュッテ

IMGP0383-2

先日、久しぶりに金剛山を登ってきました。ちょうど木々が芽吹き始めていてあちらこちらに柔らかな若緑の小さな葉が顔を出し、花も色々たくさん!

山桜、すみれ、シャガ、カタクリ、山吹、コブシなどなど、春真っ盛りといった様子でした。

写真は山頂近くの大きなブナの木。そして上の方に鳥の巣のような丸い影が映っていますが、これはヤドリギ。その下でキスすると結ばれるとか何とかいう伝説のあるヤツですが、何と言ってもその形態が面白いのでしばらく観察。

落ちていた枝もとても個性的で、また花が咲いたり実が付くころに観察すると面白そうです。

IMGP0400-2

そして山を下りて、アトリエfu-kaさんへ。

5月14日(日)にfu-kaさんで「村のヒュッテ」というイベントを開催するので、その打ち合わせと準備とその他諸々のおしゃべりと。それからテラスのちょっとした手直しとテーブルの準備などをしてきたのでした。

「村のヒュッテ」では、当日限定で気持ちのいい素敵なテラスでカレーのランチとデザートプレートとコーヒーを楽しめますので、ぜひぜひ遊びにきてくださいまし。

ランチは予約制になるそうなので、詳細はまたご案内しますねー。

IMGP3220(前回の夕暮れ時の様子)


新緑の5月

IMG_1053-2IMG_1054-2

 

 

 

 

 

 

 

 

のんびり穏やかな春はどこへいってしまったのかと思うくらい、

寒かったり荒れた空だったりする今年の4月。

展示室の4月のオープンが終わったので、

気分は早くも5月に向かっています。

 

5月にはイベント参加が2つ。

5月14日(日)「村のヒュッテ」~1Day山小屋マルシェ~

5月28日(日)「道明寺天満宮手づくりの市」

 

14日は通常なら展示室オープンの日ですが、その日は

臨時でお休みをして、金剛山の麓のアトリエ&ギャラリーfu-ka

にて開催される「村のヒュッテ」に参加します!

5月の清々しいお山でのイベントなので、お山のテラスで

コーヒーを楽しむ・・・のに相応しい、おシャレな服(?)を

お持ちしたいなぁなどと考え中でございます。

5月の終わりには道明寺の手づくりの市にも参加しますので、

しっかりネジ巻いてエンジン焚いて働かねば~です。


花筏のガラスプレート

IMGP8863-2

友人のガラス作家、ハマダミナコさんの春色ガラスプレートが届きました。

小さな気泡を含んだ半透明の白地に、まるで桜の花びらのような

薄紅から薄紫の淡い色合いのガラスのカケラが浮かんで

小さな池の縁に漂う花筏のような風情の、うっとりするような

素敵なプレートです。

 

これに何を載せようかな・・やっぱり桜餅だよねぇと

ワタクシの想像力の羽はそこまで止まりなのですが、

このプレート、何を載せるのが似合いますでしょう?

IMGP8860-2


今日から3月のオープンです

IMGP8653-2

久しぶりにリネンのワンピースを作りました。

外はまだまだ冷たい風が吹いていますが、

でもやっぱり日差しが少しずつ暖かくなってきているのを感じると

軽やかなものを作りたい気持ちがうずうず。

 

このワンピースは春先になると作りたくなるパターンで、

ドロップショルダーのふんわりゆったりした身頃と

ちょっと長めの丈で、ゆるゆる~のワンピースです。

上に温かそうなウールのストールや長めのカーディガンなんかを

羽織ると、日差しが温かくって風の冷たいような春の日の

お出かけにはぴったりくるんではないかと思います。

IMGP8662 (編集済み)-2これは庭のクリスマスローズ


今年から「ひな飾り散策」始めます

IMGP8645-2

毎年富田林寺内町で3月第二土曜日と翌日の日曜日に開催される

「じないまち雛めぐり」。

今年は初めての試みで、じないまちの各店と

旧杉山家住宅やじないまち交流館などの公共施設で

2月25日~3月20日の期間中お雛様が飾られていますので

ゆっくりとひな飾り散策を楽しんでいただけます。

展示室では、お店が開いてない時でも楽しんでいただけたらと

もう随分前に作ったお気に入りの土雛を格子窓のところに

飾っております。

 

また3月11日(土)12日(日)は例年通り

町中にお雛様が飾られる、華やかで賑やかな春の催しが開催されます。

先日ブログでもご紹介した自作の今年の干支のお雛さんは、

その2日間は旧杉山家の横手の道端にある「臼」を舞台にして

飾るのが決まり。

ウスの中のお雛様の可愛らしさをぜひご覧いただきたいものです。

 

 


3月は雛めぐり

IMGP0075-2

外はものすごい風が吹きまくっています。

ついこの間まで寒い日が続いていたのに

急に雨がパラついたり猛烈な風が吹いたり、

春の始まりがやってきた感があります。

そして、この季節の年中行事が興正寺の隣家の梅の木の見守り。

3月の雛めぐりに満開になるかどうかを占う大切な時期なのです。

ちょうど咲き始めたところくらいなので、

3月11日・12日の雛めぐりには満開を少し過ぎた頃合いに

なりそうな気配。

少し寒い日が続くとちょうどいいかもしれませんね。

 

そしてこの時期、毎年陶工房 飛鳥さんで干支の土雛づくりを

させていただくのですが、先日焼きあがってきました。

雛めぐり当日は、この子達も道端で来訪者様を

お迎えする予定。

雛めぐりに向けて着々と準備が進んでいます。

IMGP8614-2

 


濃紺のなにコレ?ジャケット

IMGP8520-2

冷え込みの強い朝となりました。

2月の展示室オープンの始まりと同時に

「なにコレ?」スタートです。

さっそく「なにコレ?」アイテムのご紹介。

圧縮ウールの動きやすいジャケットで、なにコレ?の目玉かも。

やや伸縮性がある生地なのでいわゆるジャケットのような

ちょっと窮屈なカンジはまるでなく、

圧縮ウールの袋仕立てで身頃が二重になっているので

コンパクトなのにコート並みに暖かいのです。

 

コートみたいなカーディガン、「コーディガン」などと名づけられた

服があるそうですが、いわばそれのジャケット版。

7250(なにコレ)価格でご提供いたします。

一着のみですのでご希望の方はお早目にどうぞ。


「なにコレ?」始まります

IMGP8567-2

さてさて2月1日から始まる、

富田林じないまち南詰のお店7店舗の合同企画展

「なにコレ?」。

 

「これは一体なにをするものだろう?」

「どうなってるの?」

使い道を考えるのは楽しい

理由がわかると楽しい

そして、わからなくてもまた楽し

 

どんな「なにコレ?」が待っているのでしょう。

自分でも他のお店を絶対覗きに行こうと思っています。

あちこち見て歩いて、ぜひ「なにコレ?」を

楽しんでくださいね。

 

*** 参加店舗 ***

Antique TANTRA (2/1~19)

陶工房 飛鳥 (2/1~15)

手仕事と雑貨 23番地. (2/1~19)

mame-ten-cafe (2/1~19)

Vita Romantica (2/1~19)

zakka+++marche (2/1~19)


2月は「なにコレ?」

IMGP8503-2

色んななにコレ?がじないまちに集まってくる

2月の催し、「なにコレ?」。

じないまちのあちらこちらのお店に、それぞれの店主によって

集められた・作られた「なにコレ?」が並びます。

 

linoguでも、見た目○○なのにXX、なアイテムや

△△だけど□□な感じで以外と使いやすい、などの

面白くて1粒で2度美味しい、みたいなウェアを作れないかな~

と思い、色々と試作を繰り返しています。

よろしければお立ち寄りくださいませ。

 

※2月のオープンは、通常なら15日までのところ

13日(月)までとなりますのでご注意くださいね。