「 お知らせ 」一覧

ウールジャージのワンピース

image

寒い!今日は何て寒いんでしょうね~~~。コーヒーとちょっとした買いものをしに出かけただけですが、外の空気の冷たいことったらもう。幾人かの友人があちこちのイベントに参加してましたが、皆さん風邪をひかなければいいんですが…

さて15日で11月のオープンが終わり、ありがたいことに木の器展にも色んな方が遊びに来て下さいました。皆さんの温かいお言葉が大変励みになったようで、kinogu さんにもまた新しい目標ができたようです。

そして! 次の日曜日の11月26日はBLUE SKY MARKET。手作りのもの、味わいのある雑貨、クリスマスを彩るリースやスワッグに近郊の美味しいものが並ぶ1日です。ワタクシもせっせとあたたかいものを縫っておりますよー。

写真はあったかくて軽やかなウールジャージのワンピース。すっきりとしたシルエットなのに生地の伸縮性のおかげでちっとも窮屈なところがありません。着まわししやすい、シンプルでベーシックな冬服を色々持って行こうと思っています。

image


土曜日は「村のヒュッテ」

※開催場所が変更になりました
台風による雨と風の影響が、お山だと大変なことになるかも!ということで、急遽八尾市の河内山本駅前にある”レンタルスペースyamamoto“さんで「村のヒュッテ」を開催することになりました。こちらは完全に屋内になりますので雨でも風でも、ゆっくりと落ち着いて楽しんでいただけると思いますよー。

 

ピタパン&ポタージュスープ

りんごづくしプレート

美味しそうでございましょ?のそら工房さんと焼き菓子多福さんのコラボプレート。
10月28(土)に開催される「村のヒュッテ」でのカフェメニューです。

◆ランチ…ピタパンとポタージュ (北海道のカボチャとソーセージ)

◆デザート…りんごのチーズケーキ&りんご煮

今回は予約は取らずに、ランチ35セットとデザート30セットで売り切れ次第終了なんだそうです。焼き菓子などは沢山用意されるようですので、限定のデザートが終了してもpieni alkuさんのコーヒーと一緒にお茶の時間を楽しめそうですよ。

 

楽しみといえば、macokumaさんの和菓子!刺繍にキャンドルにお料理にイラスト制作と、幅広い制作活動をされている多才なマコクマさんは、今回は和菓子を持ってきてくださいます。

お芋のきんつば三種「いもきんトリオ」と「ほうじ茶と生姜の琥珀糖」。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どちらもコーヒーによくあうと思うので、焼き菓子も沢山あるとなると、お芋か琥珀糖かはたまた焼き菓子か…とおやつ選びに悩みそうですね。お土産にするもよし、お山のテラスでゆっくり味わうというのも捨てがたいし。

そしてアトリエの中ではennさんの素敵な草木染めの布のもの、キタイリカさんの陶芸作品が沢山並びますし、季節の植物をアレンジした小さなオブジェや紙モノを作っておられるcentさん、今回は何を持って来られるのかな…。

どれもじっくり手に取って眺めたいものばかりで、ワタクシは昨年手に入れたennさんの素敵なウールのストールを巻いていこうと楽しみ!と自分の楽しみばかりです。

kinoguさんの木の雑貨やプレート、linoguのウールやリネン服も並ぶ1日だけのお山のマルシェ、お天気が少し心配ですが、ぜひぜひお越しくださいねー。


11月1日~15日 「木の器 2017」 

IMGP9577-2

kinogu 「木の器」展 11月1日~15日(火曜休)

 

塊の無垢の木を削ってお椀をカタチ作り、漆を塗って仕上げた木の器。

大・小とカタチの揃った器や、ひとつひとつ違った表情の木の器たちがお店に並びます。

kinogu さんの前回の「木の器」展から3年経ちました。3年前は「お皿」がテーマでしたが今回のテーマは「お椀」です。

前回の「器」展から今回の「器」展の間に「碗と椀」という、お向かいの陶工房 飛鳥さんとの合同展を開催いたしましたが、その際の「器」はオイルフィニッシュのものでした。

今回は漆を染み込ませた仕上げのものがメインになっていて、水気に強くてより丈夫な器になっています。試作品を普段づかいとして使わせてもらっていますが、手触りが良くって汁物やサラダにも気兼ね無く使えてとても調子がいいです。

でも何が嬉しいってその手触り。すべすべさらさらと、とても心地いいのです。ぜひ手に取ってご覧ください。

IMGP9573-2


7年目の始まり

kinotesHP扉

2010年10月にkinogu 展示室がオープンして早いものでもう7年。なんか、色々なことに挑戦したり仕事に追いまくられたり頑張ってみたり諦めてみたり諦めきれずにもいっかいやってみたりで、長いようであっという間の7年ですよ、えぇ。

ここまでやってきてみて、こうだったらいいなとか、も少しああするといいんじゃないかな、とか思うところがちょっとずつありまして、そんな色々を詰め込んでパワーアップを目指しつつ、新しい一歩を踏み出してみることにいたしました。

2017年10月1日より、
kinotes  craft & vintage  始めます。

今までとびっくりするくらい何も変わりません。いつも通り、店主のlinogu こと小倉尚美がお待ちしております。

相方kinogu の椅子や木の器たち、愛すべき友人ハマダミナコやモリタカオリの手仕事の器たち、ワタクシを魅了して止まない時を経たヴィンテージのオブジェやクラフト。そして季節にあわせてせっせとワタクシが作りますリネンやウールやコットンの日常着を揃えて、ひっそりちんまりと皆さまをお待ちいたしております。

7年間、本当にありがとうございます。
そして、これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

kinotes  craft & vintage (キノーツ クラフトアンドヴィンテージ) 店主
linen clothing linogu こと 小倉尚美


秋色ギャザーチュニック

IMGP9400-2

いやはや随分放ったらかしにしてしまった感がありますが、その間に季節が移り変わりましたねー。夏の終わりを告げる「寺内町燈路」があり、秋雨の始まりのような曇り空の日があり、蝉たちの声がしない朝があり。

空気が涼しくなってきたので縫物もそろそろ再開です。夏の間はアイロンを使うのが暑すぎて控えて(というより無理!)いたのですけども、我慢できるくらいにはなってきましたし。

さっそく秋の入り口に使いまわししやすい、ノースリーブの秋色リネンチュニックを作りました。ダークチョコレートのような濃茶色のしっとりとしたツヤとハリのあるリネンで、インナーと羽織モノの組み合わせで色々コーディネートしやすいかと思います。

外に出るとまだまだ恐ろしいくらいに暑いのですが、これくらいの時期に秋の色を身にまとって出かけて、夕方涼しくなってきた頃合いに「あぁ、やっぱりもう秋ね~」なんて言ってみるようなことをしてみたいです。

明日9月1日(金)~15日(金)は9月のオープンです。お近くへお出かけの際は、ぜひお立ち寄りくださいね。


白 x カーキのモザイクプレート

IMGP9302-2

現在展示室は月後半のお休み中で、8月になっても26日の「じないまち燈路」まで夏のお休みをいただきますので(お店が暑すぎるのです!)、まあ何と言いますか~、ひとことで言うとその~、あれなんですよ、夏休み。

でもでも、夏休みだからって遊んでばっかりじゃあないのですよ?

お隣の23番地.さんで「出張 linogu」をやらせていただいてますし、真夏にいいかなぁなんてアイテムを作り足して納品したりなんかする予定なのでお仕事もちゃんと裏でやっておりますです。

さてそんななか、友人でガラス作家のハマダミナコさんが遊びに来てくれて作品を置いていってくださいました。気泡がたくさん入った半透明のベースに白やベージュやカーキ色のモザイク模様が額のように縁取っている、とても美しい姿のプレートです。

タイトルにありますように、カーキ色のガラスのカケラが静かで落ち着きのある存在感で、これを眺めていると土色系統の色味大好き人間のワタクシは心がとっても穏やかになります。

光にかざした姿も美しく。

IMGP9304-2

 

縁回りのモザイクがしっかりめのと細めのと、2種類ありますが、どっちがいいかな~と一人で眺めまわして楽しんでおります。

8月の終わりまで展示室はお休みですが、ブログでご紹介している品物に関しましてはお電話やメールなどでお問い合わせいただけましたらお答えさせていただきますし、ご購入に関しましても対応させていただいております。

お気に召されましたらお気軽にお問い合わせくださいませね。

IMGP9297-2

IMGP9294-2


レモンストライプのFブラウス&出張linoguのお知らせ

IMGP0880-2

どうです、この可愛らしさといったら!と言っても、ちょっと写真が暗くてあまり可愛さがお伝えしきれてないのが残念…

さらっと軽やかで手触りの柔らかい、とても上質なフレンチリネンのレモン色のストライプの生地が手に入りました。この可愛さとポップさを最大限生かすべく、フレンチスリーブのブラウスを作ろうと心に決めました。

フレンチスリーブが最大に可愛いのかどうかは「ワタクシの頭の中」限定でなのでそこの議論は置いといて、二の腕出ちゃうけど絶対フレンチスリーブにしようと決めて、サンプルを幾つか作って品定め。腕を隠したい方はぜひカーディガンを羽織っていただきたい。

今のところ、この袖口切り替えパターンがいいかなぁという感じなのですがひょっとするともう少しシンプルなものに作り替えるかもしれません。とりあえずコレはコレでとても可愛いので店頭デビュー決定!です。

さて、kinogu展示室は本日で7月のオープンが終わります。

そして8月いっぱい展示室は例年通りお休みいたします。

そしてそして、例年通りお隣の手仕事と雑貨23番地.さんにて

出張linogu in 23番地.」を開催!

期間は7月22日(土)~8月25(金)です。

期間中にも夏のリネン服をちょこちょこと納品する予定です。ぜひ23番地さんでlinogu服をご覧くださいませ。レモンちゃんも並びますので実物の可愛らしさを見てやってくださいね。


夏のガラスプレート

IMGP9249-2

もうかれこれ20年来の友人、ガラス作家のハマダミナコさんの作る「夏のプレート」が展示室にやってまいりました。

今年の「夏プレート」はフロストタイプのブルーで涼し気な出来上がり。右は昨年の「夏プレート」でクリアなタイプだったので、「涼しそう」にも色々個性があるんだな…といった具合でしょうか。

プレートなので何かを載せるのが本業だと思いますが、このままこの涼しそうな表情を眺めていたい気分です。

 

さて展示室には夏プレートが2枚入荷したのですが、作者のハマダミナコさんが参加されている「明日香のどこかでガラス展」には、ウチでも人気のモザイクシリーズの姿が!

先日のお休みの日に「画廊 飛鳥」さんをお訪ねしてきまして、ハマダさんの作品やその他のガラス作家さんの作品を鑑賞してきましたのですよ。みなさんそれぞれに工夫を凝らし、様々な技法でカタチづくられたガラス作品たちが並んでおりました。ハマダさんの作品は展示室にはないタイプのものがあり、モノトーンのプレートがカッコ良かったなぁ。

興味を持たれた方はぜひぜひ!近くの農産物直売所で買ったトマトがものすごく美味しかったので、それもぜひ。

IMGP0775-2


あじさいの楽しみ

image

梅雨の欝陶しさをしばし忘れさせてくれるあじさいの爽やかさもさることながら、何が楽しみってこのドライになっていく過程での色変わりの美しさ。花びらが渇きはじめたので枝から伐って干し始めました。

変化に富んでてどれも同じものはなく豊かで気まぐれで見飽きないその姿を見んがために、夏は水をきらさず、秋は剪定に頭を悩ませ、冬、春と大事に見守り続け一年を経て、ようやく今日という日を迎えるのです!

咲きはじめはあんなに爽やかなスカイブルーのエンドレスサマーが、こんなに複雑で不思議な魅力に溢れた花に生まれ変わるなんて。

ほんとにこのあじさいは花付きが良くって毎年咲いてくれて、しかもこんなにも素敵な姿を惜しげもなく披露してくれて、大好きで大好きなあじさいなのです。

 

さてあじさいの話で幾分加熱しすぎましたが、ちょっとだけおしらせです。

7月5日(水)は都合により臨時休業させていただきます。間際で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。


あじさい仕事

IMGP9177-2

お店のオープンが終わったので、縫物を休んで庭仕事をせっせとやっております。それにしてもほんとにね、いつ雨が降るんですかね~。

庭のあじさいたちは、地植えも鉢植えもみーんなうなだれ気味。毎日水やりをしてますがなんだか本当に何もかも乾燥していて、家の下を流れる石川も全然水がなく、申し訳程度にちょろちょろと流れるばかり。

来年のために挿し木をしてますが、こんなに空気が乾いていたら湿気が好きなあじさいたちが根っこを出せないんじゃないかとひやひやしています。

うまく育って、来年たくさん咲かせられるといいんだけどなぁ。

IMGP9175-2

これは今咲いてるエンドレスサマー。少し色変わりが始まって青から紫へ。まだまだこれから変化するのが楽しみ。

来月のカレンダーをアップしました。来月は17日の月曜日が海の日の祭日なので、ちょっとだけオープン日を延長しまーす。