「 お知らせ 」一覧

秋色ギャザーチュニック

IMGP9400-2

いやはや随分放ったらかしにしてしまった感がありますが、その間に季節が移り変わりましたねー。夏の終わりを告げる「寺内町燈路」があり、秋雨の始まりのような曇り空の日があり、蝉たちの声がしない朝があり。

空気が涼しくなってきたので縫物もそろそろ再開です。夏の間はアイロンを使うのが暑すぎて控えて(というより無理!)いたのですけども、我慢できるくらいにはなってきましたし。

さっそく秋の入り口に使いまわししやすい、ノースリーブの秋色リネンチュニックを作りました。ダークチョコレートのような濃茶色のしっとりとしたツヤとハリのあるリネンで、インナーと羽織モノの組み合わせで色々コーディネートしやすいかと思います。

外に出るとまだまだ恐ろしいくらいに暑いのですが、これくらいの時期に秋の色を身にまとって出かけて、夕方涼しくなってきた頃合いに「あぁ、やっぱりもう秋ね~」なんて言ってみるようなことをしてみたいです。

明日9月1日(金)~15日(金)は9月のオープンです。お近くへお出かけの際は、ぜひお立ち寄りくださいね。


白 x カーキのモザイクプレート

IMGP9302-2

現在展示室は月後半のお休み中で、8月になっても26日の「じないまち燈路」まで夏のお休みをいただきますので(お店が暑すぎるのです!)、まあ何と言いますか~、ひとことで言うとその~、あれなんですよ、夏休み。

でもでも、夏休みだからって遊んでばっかりじゃあないのですよ?

お隣の23番地.さんで「出張 linogu」をやらせていただいてますし、真夏にいいかなぁなんてアイテムを作り足して納品したりなんかする予定なのでお仕事もちゃんと裏でやっておりますです。

さてそんななか、友人でガラス作家のハマダミナコさんが遊びに来てくれて作品を置いていってくださいました。気泡がたくさん入った半透明のベースに白やベージュやカーキ色のモザイク模様が額のように縁取っている、とても美しい姿のプレートです。

タイトルにありますように、カーキ色のガラスのカケラが静かで落ち着きのある存在感で、これを眺めていると土色系統の色味大好き人間のワタクシは心がとっても穏やかになります。

光にかざした姿も美しく。

IMGP9304-2

 

縁回りのモザイクがしっかりめのと細めのと、2種類ありますが、どっちがいいかな~と一人で眺めまわして楽しんでおります。

8月の終わりまで展示室はお休みですが、ブログでご紹介している品物に関しましてはお電話やメールなどでお問い合わせいただけましたらお答えさせていただきますし、ご購入に関しましても対応させていただいております。

お気に召されましたらお気軽にお問い合わせくださいませね。

IMGP9297-2

IMGP9294-2


レモンストライプのFブラウス&出張linoguのお知らせ

IMGP0880-2

どうです、この可愛らしさといったら!と言っても、ちょっと写真が暗くてあまり可愛さがお伝えしきれてないのが残念…

さらっと軽やかで手触りの柔らかい、とても上質なフレンチリネンのレモン色のストライプの生地が手に入りました。この可愛さとポップさを最大限生かすべく、フレンチスリーブのブラウスを作ろうと心に決めました。

フレンチスリーブが最大に可愛いのかどうかは「ワタクシの頭の中」限定でなのでそこの議論は置いといて、二の腕出ちゃうけど絶対フレンチスリーブにしようと決めて、サンプルを幾つか作って品定め。腕を隠したい方はぜひカーディガンを羽織っていただきたい。

今のところ、この袖口切り替えパターンがいいかなぁという感じなのですがひょっとするともう少しシンプルなものに作り替えるかもしれません。とりあえずコレはコレでとても可愛いので店頭デビュー決定!です。

さて、kinogu展示室は本日で7月のオープンが終わります。

そして8月いっぱい展示室は例年通りお休みいたします。

そしてそして、例年通りお隣の手仕事と雑貨23番地.さんにて

出張linogu in 23番地.」を開催!

期間は7月22日(土)~8月25(金)です。

期間中にも夏のリネン服をちょこちょこと納品する予定です。ぜひ23番地さんでlinogu服をご覧くださいませ。レモンちゃんも並びますので実物の可愛らしさを見てやってくださいね。


夏のガラスプレート

IMGP9249-2

もうかれこれ20年来の友人、ガラス作家のハマダミナコさんの作る「夏のプレート」が展示室にやってまいりました。

今年の「夏プレート」はフロストタイプのブルーで涼し気な出来上がり。右は昨年の「夏プレート」でクリアなタイプだったので、「涼しそう」にも色々個性があるんだな…といった具合でしょうか。

プレートなので何かを載せるのが本業だと思いますが、このままこの涼しそうな表情を眺めていたい気分です。

 

さて展示室には夏プレートが2枚入荷したのですが、作者のハマダミナコさんが参加されている「明日香のどこかでガラス展」には、ウチでも人気のモザイクシリーズの姿が!

先日のお休みの日に「画廊 飛鳥」さんをお訪ねしてきまして、ハマダさんの作品やその他のガラス作家さんの作品を鑑賞してきましたのですよ。みなさんそれぞれに工夫を凝らし、様々な技法でカタチづくられたガラス作品たちが並んでおりました。ハマダさんの作品は展示室にはないタイプのものがあり、モノトーンのプレートがカッコ良かったなぁ。

興味を持たれた方はぜひぜひ!近くの農産物直売所で買ったトマトがものすごく美味しかったので、それもぜひ。

IMGP0775-2


あじさいの楽しみ

image

梅雨の欝陶しさをしばし忘れさせてくれるあじさいの爽やかさもさることながら、何が楽しみってこのドライになっていく過程での色変わりの美しさ。花びらが渇きはじめたので枝から伐って干し始めました。

変化に富んでてどれも同じものはなく豊かで気まぐれで見飽きないその姿を見んがために、夏は水をきらさず、秋は剪定に頭を悩ませ、冬、春と大事に見守り続け一年を経て、ようやく今日という日を迎えるのです!

咲きはじめはあんなに爽やかなスカイブルーのエンドレスサマーが、こんなに複雑で不思議な魅力に溢れた花に生まれ変わるなんて。

ほんとにこのあじさいは花付きが良くって毎年咲いてくれて、しかもこんなにも素敵な姿を惜しげもなく披露してくれて、大好きで大好きなあじさいなのです。

 

さてあじさいの話で幾分加熱しすぎましたが、ちょっとだけおしらせです。

7月5日(水)は都合により臨時休業させていただきます。間際で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。


森の中の集い

IMGP0645-2

こんな素敵なところって、あるんですね。

人里離れた緑濃い森の中に小さな白い建物があって、葉陰が写るテラスから続く入口には野の花があしらわれ、中の白いカーテンが心地良さそうに爽やかな5月の風に揺れているー。

ここ、ワタクシの妄想の産物ではなくて実際に生駒にあるんですよ。先日ここで素敵な集まりがあって、仲間の旅立ちを見送る&新しいスタートを祝う、Wサプライズごはん会に参加したのです。そんな集まりでもなければ多分訪れることのない、ワタクシにはおシャレ過ぎるくらいのとてもとても素敵な場所でした。

たまにはこんな所でのんびり食事できるような、落ち着いた素敵な大人になりたいもの…と、帰ってきてしみじみ思ったものです。

さて、明日から6月のスタートですね。いたって普通にいたって静かにいつも通りじないまち城之門筋南端でお店を開けております。咲き始めたあじさいも入口に飾ってます。

 

お出かけの続き…

IMGP0647-2

IMGP0707-2

IMGP0690-2


6月のお知らせ

IMGP0606-2

昨日の道明寺天満宮手づくりの市は、お天気にも恵まれてとっても気持ちのいい、暑いくらいの陽気の眩しい一日となりました。暑いくらい、とはいえ5月なので木陰は爽やかな風が吹き抜けてとっても心地よく、幸いテントが桜の大きな枝の下ということもあって、外にいてほんとに気持よかった…

しかも、テントの上に桜の枝があっただけでなく、テントの中(!)にもサザンカか何かがニョキっと立っていて、まるで緑色のスタッフのように服の後ろにそっと寄り添っていてくれたのが素晴らしかったです。

IMGP0614-2

 

さて気持ちのいい5月はあと数日となって、もうすぐ梅雨の始まる6月。雨が降り続けるのはちょっと困りものですが、あじさいが生き生きとご機嫌さんでいてくれるのが6月のいいところ。梅雨の合間のからっとしたお天気の日も大好きなので、それもこの時期だけのお楽しみなのです。

ということで右上の展示室オープンのカレンダーを更新しました。蒸し暑いこれからの季節を涼しく過ごすアイテムを作って、6月1日より展示室にてお待ちしておりまーす。


5月の展示室オープン

IMGP8933-2

緑に輝く5月がやってきますね。庭の植物たちも、強くなってきた日差しの中で鮮やかな金緑色に輝いています。向こうに見える山々も庭の花も雑草も本当に生き生きと綺麗。

kinogu(&linogu)展示室では、GWは少し頑張ってオープンの予定です。

4月29日(土)30日(日)は臨時でオープンして、その後は通常通り火曜日を除く15日までオープンしています。

1日(月)と14日(日)「村のヒュッテ」の2日間は臨時休業となりますのでご了承くださいませ。

そして今日縫いあがったリネンのTブラウス。Tシャツみたいにさくっと気軽に着られるブラウスで、ふわっとさらっと着てお出かけにいかがでしょう。

先日金剛山を歩いた時に見かけた小さな小さな路傍のすみれが、ちょうどこんなグレーがかった淡い紫色でした。

IMGP8950-2


村のヒュッテ

IMGP0383-2

先日、久しぶりに金剛山を登ってきました。ちょうど木々が芽吹き始めていてあちらこちらに柔らかな若緑の小さな葉が顔を出し、花も色々たくさん!

山桜、すみれ、シャガ、カタクリ、山吹、コブシなどなど、春真っ盛りといった様子でした。

写真は山頂近くの大きなブナの木。そして上の方に鳥の巣のような丸い影が映っていますが、これはヤドリギ。その下でキスすると結ばれるとか何とかいう伝説のあるヤツですが、何と言ってもその形態が面白いのでしばらく観察。

落ちていた枝もとても個性的で、また花が咲いたり実が付くころに観察すると面白そうです。

IMGP0400-2

そして山を下りて、アトリエfu-kaさんへ。

5月14日(日)にfu-kaさんで「村のヒュッテ」というイベントを開催するので、その打ち合わせと準備とその他諸々のおしゃべりと。それからテラスのちょっとした手直しとテーブルの準備などをしてきたのでした。

「村のヒュッテ」では、当日限定で気持ちのいい素敵なテラスでカレーのランチとデザートプレートとコーヒーを楽しめますので、ぜひぜひ遊びにきてくださいまし。

ランチは予約制になるそうなので、詳細はまたご案内しますねー。

IMGP3220(前回の夕暮れ時の様子)


新緑の5月

IMG_1053-2IMG_1054-2

 

 

 

 

 

 

 

 

のんびり穏やかな春はどこへいってしまったのかと思うくらい、

寒かったり荒れた空だったりする今年の4月。

展示室の4月のオープンが終わったので、

気分は早くも5月に向かっています。

 

5月にはイベント参加が2つ。

5月14日(日)「村のヒュッテ」~1Day山小屋マルシェ~

5月28日(日)「道明寺天満宮手づくりの市」

 

14日は通常なら展示室オープンの日ですが、その日は

臨時でお休みをして、金剛山の麓のアトリエ&ギャラリーfu-ka

にて開催される「村のヒュッテ」に参加します!

5月の清々しいお山でのイベントなので、お山のテラスで

コーヒーを楽しむ・・・のに相応しい、おシャレな服(?)を

お持ちしたいなぁなどと考え中でございます。

5月の終わりには道明寺の手づくりの市にも参加しますので、

しっかりネジ巻いてエンジン焚いて働かねば~です。