「 お知らせ 」一覧

来週の日曜日25日は「BLUE SKY MARKET #11 」

image明日ではなくて、25日の日曜日です「BLUE SKY MARKET」。

毎年このイベントを楽しみにしておりまして、美味しいモノやら素敵なモノやら素敵な方々とお会いできるやらで年末の忙しい中でもとっても楽しみなイベントなのです。

出展者さんを眺めながら、何食べよう〜?と当日が待ち遠しいのでした。BSM←で出展者さんが紹介されているのでぜひぜひチェックなさってくださいまし。ワタクシもあったかいウールものを中心にせっせと作っておりますですよ。

あとはお天気がブルースカイとなりますように…


リネンの菓子切り入れ…あさっては「村のヒュッテ」


「村のヒュッテ」おはぎの会と菓子器

image

image

「村のヒュッテ」まであと10日と迫ってきておりまして、おはぎの会にむけてkinoguとlinoguでそれぞれ新しいものを作っております。

kinoguさんが作った楢の菓子皿、煤竹の菓子切りはお菓子を引き立ててくれるようにとてもシンプル。宙に浮いて見えるよう下側の厚みを削ってすっきりとした菓子皿は、ナラを使っていて適度な重みがあって安定感があります。落ち着いた緻密な木目なので手触りもすべすべ。

菓子切りは河南町の竹屋さんから入手した煤竹を使っていて、囲炉裏の上で長年燻されて艶々の深い飴色に変化した表情に見惚れてしまいます。こんな良い色になるんですねぇ〜。

そして、リネン服を作っていてどうしても残ってしまうリネンのハギレで菓子切り入れをワタクシが制作。お向かいの陶工房飛鳥さんのアイディアを形にしたものです。リネンが上質なので、ちょっと良い感じのものが出来上がりましたよ。

これらのアイテム、菓子皿2、菓子切り2、菓子切り入れをセットにしたkinogu×linoguコラボのちょっとお買い得なセットを5つ限定でヒュッテにて販売いたします!

個別で単品購入できる分もありますので、お皿だけ…というのも大丈夫です。macokumaさんのおはぎとご一緒にいかがでしょう?

さてヒュッテ当日は、「おはぎの会」にご参加下さった皆様お一人お一人に、目の前で黒文字の枝を削って菓子切りを作らせていただきご提供いたします。削りたての爽やかで清々しい香気を放つ黒文字で、美味しいおはぎと山の秋を感じて下さいね。image

 


「村のヒュッテ」とふわふわコットンウール

ヒュッテ5オモテ_20180925

ヒュッテ5ウラ_20180925

この数日は朝晩がめっきり涼しくなって、もうすっかり秋…と感じるようになりました。お彼岸、お月見、栗きんとんと、秋の楽しみも次々とやってきましたね。

さてそんな秋の真っ盛り、10月17日(水)は「 村のヒュッテ vol.5」です!金剛山の麓の小さなアトリエで、美味しい楽しい秋の一日を過ごしませんか。

kinoguとlinoguが参加させてもらう「おはぎの会 」。macokumaさんによるおはぎ作りのワークショップ、どんな風になるのか今からもうわくわくです!

どんな風にお手伝いすることになるのか、詳細はまた後日アップいたしますのでお楽しみに〜

 

image

さてさて新しい生地が入荷しました。ふわふわのコットンウールで、手触りが暖かで何とも言えない気持ちよさ。本当にとても柔らかくて軽やかなので、たっぷりギャザーは絶対似合うはず…ということでこのブラウスに。

ちょっと涼しくなってきた風に、ほっこり暖かな優しい手触りのブラウスはいかがでしょう。秋の風景に似合いそうですよ。


9月のopen & 白のスリッパ

IMGP0684-2

突然ですが、お家でスリッパ履かれてます?今はルームシューズとかバブーシュとか室内履きの種類が沢山ありますし、すっきりさっぱり布草履だよという方もいらっしゃれば、いんや裸足が一番!という方もおられるかと思います。スリッパねー、パタパタいうし引きずる音がなんだかね、というお声も。

ですがワタクシはスリッパ派。昭和の子供は家で履くといえばスリッパでしたからスリッパなのが当たり前。パタパタいうのも急ぐと脱げちゃったりするのも(家の中でどんだけ走ってんだって話ですが)なんだかドン臭くて愛おしい。そんな隠れたスリッパ愛を満足させてくれるプロダクトが出来上がってきたのです!これが興奮せずにいられましょうか。

作ってくださったのは河内長野のTEHA’AMANAさん。ワタクシのスリッパに対する色々な欲望に全て快くお応えしてくださいました。本当に本当に大感謝です、ありがとうございます。

その欲望とはですね、まず白!ということ。探してもないんですよ、革の白。だって汚れちゃいますもん。普段履くのもったいないですもん。でもね、履きたかったんです。憧れだったんです白のスリッパ。

白い革だったら何だっていい!と思って探しても見つからなかったのに、すぐお隣の町の工房で作ってもらえるなんて、幸せは実はすぐそばにあるんだよ、っていう青い鳥のお話みたいじゃあないですか!白いスリッパですけども。

そしてそして、一年中ずっと履けるように爪先をトンネル仕様にしてもらって風通し良く、よりフィットした履き心地のために2サイズ展開で、白のステッチですっきりくっきり。

履き始めは甲が少し固いですがすぐに馴染んで柔らかくなってきています。折りジワもすでにいい雰囲気。よれよれになるまで履くぞーと嬉しくてたまらないのでした。

明後日9月1日から9月のオープンが始まります。白いスリッパ見に来られませんか?お値段は¥8,100で税込みです。

IMGP0687-2

IMGP0686-2

IMGP0688-2


白のTブラウス & 出張linogu

image

富田林にある小さめのショッピングモール、「エコール・ロゼ」での6日間を終えてほっと一息。イオンさんのお声がけで今回のイベント参加させて頂いて感じたことは、お店を始めて8年目になりますがまだまだ地元の方々にアピール出来ていないなぁということ。

それほど熱心に宣伝をしてきたワケでは無くむしろ宣伝無しでどこまでやれるかな、なんて思い上がった考えでやってきてますが、ちゃんと宣伝したらと言われて少し反省したり。まぁだからと言って何かアクションを起こす気は無いんですけどもね。これまで通り、見つけてくれる方々に何かをお伝えできればいいななんて思っております。

というのも今回のイベントに、随分前からひっそりとこっそりと気に留めて下さっている方が遊びにいらっしゃったんです。そしてだいぶ前のブログの記事のことを楽しそうにお話しして下さって。自分は知らないけれどもどこかで見てくださっている方がいらっしゃる………ホントに嬉しくてびっくり!の出来事でした。

さてさてそんな具合でこれからもひっそりと活動をしていこうとココロに決めて、本日からお隣の手仕事と雑貨 23番地.さんで、今年もやります「出張linogu」。

8月はお休みのウチのお店ですが、お隣のお店でlinogu服をご覧いただけます!23番地さんにはワタクシもお気に入りの柔らかいボーダーカットソーなんかもありまして、linoguボトムとのコーディネートにぴったり。昨日仕上がった白のTブラウスもお持ちいたしますので、ぜひお立ち寄りくださいね〜

image


60番手のたっぷりギャザーのブラウス

インスタグラムの投稿を貼り付けてみましたが、こんな感じになるんですね。

いまひとつ見にくいような気がしますが、写真が大きく表示されるのはいいかも。

 


フレアスリーブのTブラウス & 8月のお知らせ

IMGP0574-2

とてつもない暑さの毎日ですね。さすがにこう何日も猛暑が続くと、昼間はエアコンをガマンしている都合で仕事が進まず。今日は朝から少し爽やかだったので縫物も順調に進んで、Tブラウスの夏のアレンジ「フレアスリーブのTブラウス」が出来上がりました。

その名の通り、ひらひら~と風にそよぐフレアスリーブなので風通しが良く見た目も涼やか。五部袖で二の腕も気にならず落ち着いた雰囲気のフレアスリーブです。二の腕を気にするあまり、ちょっと丈が長めになってしまったのでもう少し短い方がいいのかも…。まぁ、少しまた考えてみます。

さて、8月のカレンダーを更新いたしました。

kinotes は8月いっぱい、通常営業はお休みです。

大事な事なのでちょっとチカラを入れてみました。お店はお休みなのですが、ご縁があって何か色々お仕事をさせていただけることになりました。

まずは、7月31日~8月5日の間、エコールロゼでじないまちのポップアップショップをオープンすることになり、kinotesも参加させていただいております。

kinoguの無垢の木とペーパーコードの椅子や木の器、そしてlinoguのリネン服などがエコールロゼ1Fアトリウムに展開されまーす。良かったら涼みがてら覗いてくださいませ。

そしてそして8月8日~24日までは、お隣23番地.さんでの毎年恒例「出張linogu」開催!23番地.さんのとぼけ風味ながらも的確なアドバイスのもと、linogu服を品定めできるチャンスです。こちらも機会がございましたらぜひお立ち寄りくださいね。

IMGP0575-2

扇風機にあおられてひらひら~

あと8月25日はじないまち燈路が開催されます!町並みを仄かに浮かび上がらせる大小様々な行燈に明かりが灯り、往く夏を惜しむ夏のじないまちの催しです。この日はkinotesも夕方からの夜営業いたしますので、よろしければぜひ。


緑のガラスプレート

image

image

友人でガラス作家のハマダミナコさんから新しい作品が届きました。タイトルを「ジャングルのガラスプレート」にしようかなと思ったくらいジャングル感のあるプレートです。

小さめのプレート2点なのですが少しずつ違いがあって、使われている緑や茶系のガラスがほんの少しずつ色あいが違っていて、葉っぱに見立てた細長い三角のピースや横の線、アクセントの部分など、遊びゴコロがあってほんと見飽きません。

ワタクシのイメージではジャングルなんですが、意外と水まんじゅうなんかを載せても気分出るような気もします。今回は人気の白モザイク八角や、白モザイクに少しだけグレーやカーキ色の小さなピースが混じったシックなタイプも一緒に入荷しております。

さて記事のアップが久しぶりになってしまいましたが、7月のオープンがしれっと始まっています。冒頭の「ガラス作家の」が、「ガラスサッカーの」と予測変換が出てしまうくらいのサッカー漬けによる寝不足のため、作業が著しく停滞しておりましたが頑張って服作りに専念したいと思います!

月末にはウチのお店よりも立ち寄りやすい場所でのイベントに参加しますので、そちらもお楽しみに。

image


コラボの藍染めリネン その2

8ADB8302-0BD0-4632-9E49-72216C2B5AF3

草木染め作家、ennさんの手で大事に種から育てられた藍。その藍で染められたリネンの服が出来上がりました。
.
深い藍色の「藍色のシャツ」は、生地を強くし風合いを高め、芳香で虫を寄せ付けない労働着をイメージしてシンプルに。男女兼用で着られるざっくりとした形です。
.
淡い藍色の「水色のブラウス」は、澄んだ泉の水を身に纏うかのような爽やかさの風の衣になりました。
.
どちらも村のヒュッテ限定のスペシャルアイテム。ぜひ手にとって試してみてくださいね。
ご注文いただいてから1着分ずつ染められた布で制作いたします。
.
村のヒュッテ
5月12日(土)アトリエfu-kaにて開催です!

 

と、こんな具合でインスタグラムでさらっとご紹介したのですが、その時はさらっと書きましたがまー緊張しながらの作業でしたこと!

藍染めですよ。種から育てた国産の藍の葉で染められているのですよ。丁寧に手作業で染められた作品なのですよ。緊張せずに作業など出来っこないのでした。それでちょっとばかりお知らせするまで時間がかかってしまいましたが、それだけ良いものが出来たんじゃないかなとひそかに思っております。お時間ございましたら、お山までお運びくださいませ〜。

 

また村のヒュッテ当日5月12日は、ワタクシはアトリエfu-kaで「村のヒュッテ」に参加していますが、お店の方には相方がいてオープンしておりまーす。

39C28A82-E3CD-4069-A727-062020976D49

F87152E9-CEE5-49B0-B19A-5EE719DE9670

3672041A-B8E1-4C8C-A2B0-A7630DB32CAE