「 お知らせ 」一覧

コラボの藍染めリネン その2

8ADB8302-0BD0-4632-9E49-72216C2B5AF3

草木染め作家、ennさんの手で大事に種から育てられた藍。その藍で染められたリネンの服が出来上がりました。
.
深い藍色の「藍色のシャツ」は、生地を強くし風合いを高め、芳香で虫を寄せ付けない労働着をイメージしてシンプルに。男女兼用で着られるざっくりとした形です。
.
淡い藍色の「水色のブラウス」は、澄んだ泉の水を身に纏うかのような爽やかさの風の衣になりました。
.
どちらも村のヒュッテ限定のスペシャルアイテム。ぜひ手にとって試してみてくださいね。
ご注文いただいてから1着分ずつ染められた布で制作いたします。
.
村のヒュッテ
5月12日(土)アトリエfu-kaにて開催です!

 

と、こんな具合でインスタグラムでさらっとご紹介したのですが、その時はさらっと書きましたがまー緊張しながらの作業でしたこと!

藍染めですよ。種から育てた国産の藍の葉で染められているのですよ。丁寧に手作業で染められた作品なのですよ。緊張せずに作業など出来っこないのでした。それでちょっとばかりお知らせするまで時間がかかってしまいましたが、それだけ良いものが出来たんじゃないかなとひそかに思っております。お時間ございましたら、お山までお運びくださいませ〜。

 

また村のヒュッテ当日5月12日は、ワタクシはアトリエfu-kaで「村のヒュッテ」に参加していますが、お店の方には相方がいてオープンしておりまーす。

39C28A82-E3CD-4069-A727-062020976D49

F87152E9-CEE5-49B0-B19A-5EE719DE9670

3672041A-B8E1-4C8C-A2B0-A7630DB32CAE


コラボの藍染めリネン その1

image

草木染め作家さんのennさん、こと直美ちゃんが見本のリネンを染めて持って来てくれました。こちらは、5月12日(土)に開催する「村のヒュッテ」でのコラボアイテムのリネン2種。

enn の直美と、linogu の尚美によるヒュッテ限定コラボのリネンのブラウスとシャツになる布なのです。とても美しいリネンでございましょう?どんな形にするかは大体決まってはいたのですが、このリネンを見ながらあれやこれやと打ち合わせをしておりました。

12日の当日はこちらのリネンで2種類のパターンを作ってお持ちいたしますので、ご注文いただいてからの受注制作となります。さぁ頑張ってブラウスとシャツを作らねば。

落ち着いてしっかりと確実に…落ち着けー落ち着けーと自分に言い聞かせております。見本はその2にてご紹介いたしますので、お楽しみに。

image

 

 


こと始め

image

年が明けてはや6日。いつも通りの日常を取り戻してほっとしております。

お店は本日よりオープンです。朝から雪がちらほら舞って、鈍い色の重たそうな空が広がっていますが「普通の毎日」が始まって今朝は清々しい気分。ものすごく寒かったけど朝から元気に河川敷を走ってきたので身体も軽く。

縫い物しながらぼちぼちお店を開けておりますので、近くへ来られた際は寄ってくださーい。


ウールのTブラウス & お隣さんの企画展

IMGP9740-2

ふわふわすべすべウールの手触りがあんまりにも気持ちいいので、これでTブラウスを作るのはどうかな?ということで作ってみることに。ブラウスというよりは暖かいカットソーとかセーターみたいなものに近い、あったかトップスが出来ました。

丈が短めなのでボリュームのあるボトムと相性が良く、デニムなんかと合わせても軽快かつ柔らかな印象で大人女子には良さげな雰囲気になりそうです。

さてさて、12月に入ったと思ったらもう何日かが過ぎてしまい年の瀬の準備を思って気が急くばかり。な~んか焦ってばっかりで何事も進んでいませんが気持ちが落ち着かないのでお隣のワンコさん達の-だって来年は- 戌年だもの」を眺めて現実を忘れてみたりしてしまいます。

フェルトや土、紙や刺繍で表現されたワンコ達は、どの子もそれぞれ愛らしいのでした。

IMGP9749-2


明日から12月

IMGP9727-2

気付けば明日からもう12月。一年の最後の月の12月。今年の総決算の12月。あー今年自分は一体何を成し得たであろうと振り返ってみても何も浮かばない12月(しつこい)。とりあえず元気でいてるということで良しとして前に進みたいと思います。

そんな進歩のない店主とは違ってどんどん新しい作品を創って届けてくださるハマダミナコさんから、寒い季節のテーブルにとっても似合いそうな落ち着いた渋い色合いの小さなプレートが届きました。

深い森の樹木や土を想わせるダークオリーブやカーキグリーンの中に、雪の白、実の赤を想わせる小さなカケラが散った小さな小さなプレート。小さなアクセサリーを置いたりキャンドルホルダーにしてもいい雰囲気。

クリスマスや冬のテーブルコーディネートを楽しむアイテムとして、古いランプやミモザのリースの絵柄の仏製アンティークプレートなども入荷しています。

明日12月1日~17日までの12月のオープンに、ぜひお立ち寄りくださいませね。

 


グレー×ネイビーのボーダーチュニック

IMGP9707-2

入り混じった色が魅力の杢調グレーとネイビーのボーダーチュニックは、色味のコントラストが強すぎないのでとても気軽に着られる楽ちんアイテム。ふわっとしているのにしっかり暖かくて毛玉にもなりにくいウールジャージは大のお気に入りの生地です。

生地違いでワタクシも愛用しておりますが、今年は寒くなるのが早いのでこやつの出番が多くなりそうな予感がいたします。膝丈くらいの長さなのでデニムやあったかパンツなどと組み合わせたり、ゆるめで少しテーパーのかかったチノなんかもゆる可愛くてアリだと思います。

IMGP9706

さて今週の日曜日は、BLUE SKY MARKET!いまのところお天気は大丈夫そうで、ここのところ雨続きだったブルースカイマーケットのリベンジ(?)が出来そうな感じです。やっぱりね、お日様に出てもらわなくちゃあ始まりません。久々の「ブルースカイ」が楽しみです!

IMG_20171122_205758-2

こちらの会場へ入っていただくにはアンケートにお答えいただく手続きが必要ですので、お手数をおかけしますがご協力くださいませね。↓

入場券(無料)と引き換えに住宅展示場のアンケートに記入。(※ご住所、お電話番号など、答えたくない箇所については無記入でもOKだそうです)

 


ウールジャージのワンピース

image

寒い!今日は何て寒いんでしょうね~~~。コーヒーとちょっとした買いものをしに出かけただけですが、外の空気の冷たいことったらもう。幾人かの友人があちこちのイベントに参加してましたが、皆さん風邪をひかなければいいんですが…

さて15日で11月のオープンが終わり、ありがたいことに木の器展にも色んな方が遊びに来て下さいました。皆さんの温かいお言葉が大変励みになったようで、kinogu さんにもまた新しい目標ができたようです。

そして! 次の日曜日の11月26日はBLUE SKY MARKET。手作りのもの、味わいのある雑貨、クリスマスを彩るリースやスワッグに近郊の美味しいものが並ぶ1日です。ワタクシもせっせとあたたかいものを縫っておりますよー。

写真はあったかくて軽やかなウールジャージのワンピース。すっきりとしたシルエットなのに生地の伸縮性のおかげでちっとも窮屈なところがありません。着まわししやすい、シンプルでベーシックな冬服を色々持って行こうと思っています。

image


土曜日は「村のヒュッテ」

※開催場所が変更になりました
台風による雨と風の影響が、お山だと大変なことになるかも!ということで、急遽八尾市の河内山本駅前にある”レンタルスペースyamamoto“さんで「村のヒュッテ」を開催することになりました。こちらは完全に屋内になりますので雨でも風でも、ゆっくりと落ち着いて楽しんでいただけると思いますよー。

 

ピタパン&ポタージュスープ

りんごづくしプレート

美味しそうでございましょ?のそら工房さんと焼き菓子多福さんのコラボプレート。
10月28(土)に開催される「村のヒュッテ」でのカフェメニューです。

◆ランチ…ピタパンとポタージュ (北海道のカボチャとソーセージ)

◆デザート…りんごのチーズケーキ&りんご煮

今回は予約は取らずに、ランチ35セットとデザート30セットで売り切れ次第終了なんだそうです。焼き菓子などは沢山用意されるようですので、限定のデザートが終了してもpieni alkuさんのコーヒーと一緒にお茶の時間を楽しめそうですよ。

 

楽しみといえば、macokumaさんの和菓子!刺繍にキャンドルにお料理にイラスト制作と、幅広い制作活動をされている多才なマコクマさんは、今回は和菓子を持ってきてくださいます。

お芋のきんつば三種「いもきんトリオ」と「ほうじ茶と生姜の琥珀糖」。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どちらもコーヒーによくあうと思うので、焼き菓子も沢山あるとなると、お芋か琥珀糖かはたまた焼き菓子か…とおやつ選びに悩みそうですね。お土産にするもよし、お山のテラスでゆっくり味わうというのも捨てがたいし。

そしてアトリエの中ではennさんの素敵な草木染めの布のもの、キタイリカさんの陶芸作品が沢山並びますし、季節の植物をアレンジした小さなオブジェや紙モノを作っておられるcentさん、今回は何を持って来られるのかな…。

どれもじっくり手に取って眺めたいものばかりで、ワタクシは昨年手に入れたennさんの素敵なウールのストールを巻いていこうと楽しみ!と自分の楽しみばかりです。

kinoguさんの木の雑貨やプレート、linoguのウールやリネン服も並ぶ1日だけのお山のマルシェ、お天気が少し心配ですが、ぜひぜひお越しくださいねー。


11月1日~15日 「木の器 2017」 

IMGP9577-2

kinogu 「木の器」展 11月1日~15日(火曜休)

 

塊の無垢の木を削ってお椀をカタチ作り、漆を塗って仕上げた木の器。

大・小とカタチの揃った器や、ひとつひとつ違った表情の木の器たちがお店に並びます。

kinogu さんの前回の「木の器」展から3年経ちました。3年前は「お皿」がテーマでしたが今回のテーマは「お椀」です。

前回の「器」展から今回の「器」展の間に「碗と椀」という、お向かいの陶工房 飛鳥さんとの合同展を開催いたしましたが、その際の「器」はオイルフィニッシュのものでした。

今回は漆を染み込ませた仕上げのものがメインになっていて、水気に強くてより丈夫な器になっています。試作品を普段づかいとして使わせてもらっていますが、手触りが良くって汁物やサラダにも気兼ね無く使えてとても調子がいいです。

でも何が嬉しいってその手触り。すべすべさらさらと、とても心地いいのです。ぜひ手に取ってご覧ください。

IMGP9573-2


7年目の始まり

kinotesHP扉

2010年10月にkinogu 展示室がオープンして早いものでもう7年。なんか、色々なことに挑戦したり仕事に追いまくられたり頑張ってみたり諦めてみたり諦めきれずにもいっかいやってみたりで、長いようであっという間の7年ですよ、えぇ。

ここまでやってきてみて、こうだったらいいなとか、も少しああするといいんじゃないかな、とか思うところがちょっとずつありまして、そんな色々を詰め込んでパワーアップを目指しつつ、新しい一歩を踏み出してみることにいたしました。

2017年10月1日より、
kinotes  craft & vintage  始めます。

今までとびっくりするくらい何も変わりません。いつも通り、店主のlinogu こと小倉尚美がお待ちしております。

相方kinogu の椅子や木の器たち、愛すべき友人ハマダミナコやモリタカオリの手仕事の器たち、ワタクシを魅了して止まない時を経たヴィンテージのオブジェやクラフト。そして季節にあわせてせっせとワタクシが作りますリネンやウールやコットンの日常着を揃えて、ひっそりちんまりと皆さまをお待ちいたしております。

7年間、本当にありがとうございます。
そして、これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

kinotes  craft & vintage (キノーツ クラフトアンドヴィンテージ) 店主
linen clothing linogu こと 小倉尚美