「 ぬいもの 」一覧

生成り色のガウチョパンツ

image

引き続きガウチョパンツを作りました。

作り始めると面白くなって、ついつい同じモノを立て続けに

作ってしまうのはナゼなんでしょうね。

 

ファーマーズローブコートを作ったりする厚手のヘリンボン織りの

リネンを使っていて、リネンそのものの生成り色なので

ちょっと肩の力を抜いて着られるナチュラルな雰囲気に。

 

写真を撮ると、ヒトの着用画像ではないのでどうしても

平べったく写ってしまい、実際に着てみるよりも裾が広く見えてます。

ですが、ヒトが着ると”ガウチョなので裾広がりだけども

ちょうどいい広がり方”になっていますので、気になる方は

ぜひ展示室にてお試しを。

ツヤがあって柔らかな、とてもいいリネンです。

image


バニラ色のガウチョパンツ

image

ヘンに寒い日があったりする春ですが、5月になったら

気持ち良い五月晴れ続きの爽やかなお天気になるのを期待して

ちょっと気が早いかもと思いつつガウチョパンツを作りました。

 

ウェストとお尻回りにゆとりをもたせて、ガウチョだけど

裾幅はあまり広すぎないようにした方がカッコいいかな…と

あれこれ試してこのサイズになってます。

 

生地は厚手のツイル織のふっくらしたリネンで、厚みのおかげで

派手な色のモノ以外はインナーが透けることはありません。

どこも締めるところがなく風通しが良いので、

暑い季節を涼しく過ごすのにどうぞ。

image

 

 


ヘリンボンのシンプルローブ

image

ちょっと前から考えていた春先のコートがやっと出来上がりました。

元々あるスタンドカラーのコートより襟元が低く、

ギャザーもないのでスッキリさっぱり。

 

肩や身頃はゆったりしていて、ざっくり羽織るのにいい感じ。

一番上のボタンを開けたり閉めたりすると印象が変わるので

好みや下に着るものにあわせて楽しめそうです。

 

生地はふっくらツヤツヤのダークブラウンのヘリンボンで、

クラシカルな落ち着いた表情が、”爺服好き”にはたまりません!

生地に存在感があるので、白シャツにシンプルなボトムをあわせて

ちょっとカッコいい靴を履いてお出かけにどうぞ。

image


リネンのTブラウス

IMGP8800-s

だんだん暖かくなってきて、いよいよ春本番が近づいてきました。

明後日の1日からは4月のオープンが始まります。

まだまだブラウス一枚で過ごすには肌寒いですが、

まるでTシャツみたいにさくっと着れて、いつでも着れて、

ぱっと着ただけでいい雰囲気になってくれる

リネンのブラウスを色とりどりの生地で作りました。

 

ミモザ、アジサイ、アナベル、スミレ、ユーカリ。

どれも自分で育てたり好きだったりする花や植物の色ばかりで、

身に着けたいと思うのですが、なかなか一枚に決められません。

ここにはありませんが、結局一番落ち着く土の色「茶色」とかを

選びそうな気もします。地味ですけども。

作りたい色がまだまだあるので、ちょっとずつ増えていく

予定でーす。

IMGP8799-2s


ざっくりヘリンボンのファーマーズローブ

IMGP8734-2

一年で最大のイベント「雛めぐり」が終わって、

家の色々細々の後回しにしていた用事がやっと片付きました。

花粉対策に耳鼻科へ行ったり、期限切れの災害用備蓄食料を

買い足したり、庭の手入れをしたり、大人しくしてたご褒美に

ワンをお外へ連れ出したり。

 

そんなこんなの一週間が過ぎてようやく次の仕事です。

オーダーを頂いていた厚手リネンのローブコート。

ずしっと重みを感じるくらい存在感のあるシロモノで、

とっても小柄なあの方が羽織られると、ますます小さく

可愛らしく見えるだろうな・・・と思わずにいられません。

ご試着していただくのがとても楽しみです。

IMGP8732-2


すみれ色のリネン服

IMGP8697

春なのですみれ色のリネンの服も作りました。

とても綺麗な深い紫色のワンピースです。

ディープバイオレット、という名のとおり

すみれを思い起こさせるような色で、縫いながら

ついついほれぼれと眺めてしまうのでした。

 

カタチはAラインですらっと綺麗なテンラインワンピースと

フラットカラーが可愛くて着やすい丈のフラットカラーチュニック。

どちらも定番で着回ししやすいシンプルな服です。

IMGP8721

 


ドロップショルダーワンピース

image

またしても青のリネンワンピースです。

深い色あいのリネンシャンブレーでワンピースを作りました。

こちらは肩が落ちるドロップショルダーのパターンで、

身幅もその分ゆったりとしてどこもかしこも

ふわぁっとしたゆったりワンピース。

生地の分量が多めなので、首元にストールをぐるぐる巻くと

更にボリュームが増して大物感(?)がスゴい事に。

 

生地はしっかりとしたハリと艶とふっくら感のある

濃い紺色と深い青の二色の糸で織られたシャンブレーリネンで

とても複雑で魅力的な表情をしており、沢山の方に

おほめいただいている素敵な生地。

色あいといい、オオモノ感といい、とても存在感のあるワンピースです。

このリネン、残りがもうなくなってしまってワンピースは

これが最後となりますので、気になる方はお早目にどうぞ。

image


今日から3月のオープンです

IMGP8653-2

久しぶりにリネンのワンピースを作りました。

外はまだまだ冷たい風が吹いていますが、

でもやっぱり日差しが少しずつ暖かくなってきているのを感じると

軽やかなものを作りたい気持ちがうずうず。

 

このワンピースは春先になると作りたくなるパターンで、

ドロップショルダーのふんわりゆったりした身頃と

ちょっと長めの丈で、ゆるゆる~のワンピースです。

上に温かそうなウールのストールや長めのカーディガンなんかを

羽織ると、日差しが温かくって風の冷たいような春の日の

お出かけにはぴったりくるんではないかと思います。

IMGP8662 (編集済み)-2これは庭のクリスマスローズ


春に向けて

IMGP8571-2

寒い!

雪が風に舞って、木々も揺れに揺れています。

自転車での買い物帰りに雪に遭い、顔が雪に叩かれて

とても痛冷たい思いをしました。

さてさて外はそんなお天気ですが、春が近づいているのも確か。

暖かくて少し春らしい色のものをということで

ブルーのウールチュニックのご紹介。

 

ネイビーより少し明るくてグレイッシュなブルーで、

少しくすんだ柔らかい色目なのでとてもあわせやすくていい雰囲気。

春先って、少し明るい色味が欲しくなりますが結構寒いので

着るものに困ったりしませんか?

そんな季節にぴったりくるチュニックです。

ボーダーTをあわせたら、少し寒そうな首元はストールで

カバーしてお出かけですね。

でもやっぱりまだ寒い!

IMGP8587-2

 


濃紺のなにコレ?ジャケット

IMGP8520-2

冷え込みの強い朝となりました。

2月の展示室オープンの始まりと同時に

「なにコレ?」スタートです。

さっそく「なにコレ?」アイテムのご紹介。

圧縮ウールの動きやすいジャケットで、なにコレ?の目玉かも。

やや伸縮性がある生地なのでいわゆるジャケットのような

ちょっと窮屈なカンジはまるでなく、

圧縮ウールの袋仕立てで身頃が二重になっているので

コンパクトなのにコート並みに暖かいのです。

 

コートみたいなカーディガン、「コーディガン」などと名づけられた

服があるそうですが、いわばそれのジャケット版。

7250(なにコレ)価格でご提供いたします。

一着のみですのでご希望の方はお早目にどうぞ。