ウールのボートネックチュニック

IMGP8549-2

バニラ色の毛並みウールで定番のチュニックを作りました。

すべすべの毛並みのあるウールで、ほんわり暖かくて

気持ちいい手触り。

明るいめのベージュなので、つい暗い色ばかりになりがちな

冬の着こなしに柔らかい明るさをプラスしてくれるアイテムです。

日差しの暖かそうな晴れた冬の日には、これ着て

外を歩いてみようかな・・・という気分が湧いてくるやも。

ほわほわの毛並みはなでなでしたくなる気持ちよさです。

IMGP8553-2


三角サルエルパンツ

IMGP8532-2

今日はとっても寒い一日。

さっきまで縁側の外には雪が舞っていました。

こんな日はずっと家にいてこつこつ縫物するに限ります。

 

さて、写真は2月の企画展「なにコレ?」の

ラインナップの三角サルエルパンツ。

企画展の中身って、あんまり事前に「これです」と

写真でご紹介することはないように思いますが、

このパンツはご紹介しても大丈夫。

なぜかと言いますと、履くと見るとでは全く違うものに

変わるからなのです。

 

生地は圧縮ウールジャージで、柔らかくって暖かくって

毛玉にもならないとてもおすすめの布。

ぜひ展示室で履いてみて、「なにコレ?」を体験してみて

くださいませ。

IMGP8535-2


2月は「なにコレ?」

IMGP8503-2

色んななにコレ?がじないまちに集まってくる

2月の催し、「なにコレ?」。

じないまちのあちらこちらのお店に、それぞれの店主によって

集められた・作られた「なにコレ?」が並びます。

 

linoguでも、見た目○○なのにXX、なアイテムや

△△だけど□□な感じで以外と使いやすい、などの

面白くて1粒で2度美味しい、みたいなウェアを作れないかな~

と思い、色々と試作を繰り返しています。

よろしければお立ち寄りくださいませ。

 

※2月のオープンは、通常なら15日までのところ

13日(月)までとなりますのでご注意くださいね。

 

 


ウールのVネックワンピース

image

久しぶりに作ったこのパターンは、気付けば素材違いで4つも

持っているというお気に入りのモノ。

試作品は自分が着るという都合もありますが、

他に4つも同型を持ってるパターンはないので

やっぱりお気に入りなのでしょうね。

リネン・コットン・コットンウール・ウールと

素材を変えると年中着られて、家着としてはとても

着やすいパターンです。

 

今回の生地は伸縮性のあるふんわりしたウールで、

ちくちく感がなくて動きにあわせて柔らかく伸びるので

とっても快適。

袖がないのでカーディガンやジャケットなどとも

あわせやすく、ちょっとした外出にもおすすめです。

image

 


明日は初鍋めぐり

img_0892

とっぷりと日が暮れましたが、まだ雨が止みません。

明日は楽しい鍋めぐりというのに少し心配です。

 

つみれぜんざいぼたん鍋、

豚汁伊勢海老芋けんちん。

毎年これを楽しみにされている方が結構いらして、

朝ごはん抜きで臨まれるとか。

人気のお鍋は行列必至で、めぐる順序が大事だそうです。

いつかめぐりたいと思っていますが、

なかなか実行できずにいます。


年の瀬ですね

imgp8260-2

インスタグラムの方には先日アップしたお話しなのですが、

大事に育てていたつもりの三角葉ミモザが根元から

折れてしまったのです。

3メートルを超すまでに育ったのに。

蕾をたくさんつけていて、3月下旬には咲くというのに。

しかも年も押し迫ってやることが山積みの年の瀬に。

 

ミモザは水揚げが悪いので水に挿して置いていても

咲く望みはほとんどないと思われ、かといって

このまま捨てるのはあまりにもかわいそうすぎる。絶対にできない。

その一心で、小さな花束をたくさん作って

スワッグに仕立てました。

スワッグとはドイツ語で「壁飾り」という意味だそうで、

後ろが引っ掛けられるようにしてあります。

1月のオープンには、ご希望の方にミモザの蕾のスワッグを

差し上げますのでよろしければもらってやってくださいませ。

三が日はお休みで、新年は1月4日~のオープンです。

それではよいお年を。

 


ウールのギャザースモック

imgp8202

今年のオープンは15日をもって無事に終わりまして、

色んな後片付けをやりつつぼちぼちと縫物も続けています。

 

こちらは人気のギャザースモックをウールの柔らかい生地で作ったもの。

ほっこりとした柔らかさと厚みのある生地なので、

ハリが出すぎてカラダが大きく見えてしまうのを抑えるために

少し身幅を減らして作りました。

そのせいもあってか、いつものギャザースモックより

スマートに見える気がします。

気のせいかもしれませんが・・・。

 

生地の色は少しだけ、本当にほんの少しだけ紫色が入っているような

優しいグレーで、ウールガーゼのような柔らかさ。

少し伸縮性もあって軽やかで楽々の着心地です。

imgp8200


ウールのボートネックチュニック

image

秋冬の人気アイテム、ウールのボートネックチュニックを

バニラ色の毛並みウールで作りました。

すべすべで温かな毛並みのあるウールで、

ツヤもあってとても綺麗な表情の生地です。

 

こちらはお客様のリクエストでお作りしたもの。

linoguの服は、お店に並んでいるものの中から

「このカタチをこの生地で」というセミオーダーを

お受けできますので、こんなのあるといいなという時は

ぜひご相談くださいね。


冬ガラス

img_0822-2

不思議ですね。

「冬」と聞いていなくても、雪の中で春を待っている植物の芽や根や、

冬の乾いてしなびているように見えるツルが思い浮かびました。

春を夢見ながら眠りについた植物たちを描いたような、

冬のガラスプレートです。

「ワクワクしながら作った」と作り手のハマダミナコさん。

暖色系の色はほとんどないのに、あったかい感じがしました。


ウールのテントラインランピース

imgp8140

ちょっと更新が間遠になってしまっていますが、

色々次の予定に向かって進行中でございます。

それにつきましては、またおいおい。

 

さて、またまた新しい布を入手しましてワンピースを作りました。

今回のウールはベージュがかったグレーで、一言でいうなら

サンドグレーってところでしょうか。

微妙に赤味のあるグレーなので温かみのある色合いで、

ふわっとしたウールの手触りと相まって

本当に優しくて上品な雰囲気の布です。

 

ハリはなくてくなくなと柔らかい生地感なので

テントラインがすとん、と綺麗に出てくれてとても

スマートな佇まいになりました。

ストールを巻いたりコートの下に着たり、冬のお出かけの

お伴にいかがでしょう。

imgp8143