「 craft 」一覧

冬のモザイクプレート

IMGP9700-2

IMGP9701-2

淡い色のカケラを散りばめて作られた、人気のガラスプレートが入荷しました。今回のテーマは「冬」。冬の夕暮れの窓辺に差し込んでくる陽光を思わせるような、金色ガラスの小さなプレートを持ってハマダミナコさんが遊びに来てくれました。ちいさめのプレートで、今までにはなかったサイズです。

定番の白のモザイクプレートは八角形のもの。フランスなどのヴィンテージの食器にも八角形のプレートがあって人気ですが、「八角形」は上に乗せられたものをとても美しく見せてくれるように思います。カタチそのものにも存在感がありますので、ただ置いておくだけでも絵になりますよね。

赤いモザイクも作りたい…とのことなので、クリスマスが待ち遠しいです。

IMGP9697-2

 


ほこほこウールのサルエルクロプトパンツ

IMGP9694-2

もうね、ほっこほこですこのパンツ。ふわっと空気を含んだ少し肉厚のヘリンボン織のグレーミックスカラーの生地で、表面に白っぽいネップのようなのがあるぽこぽこした質感です。触れると暖かくてとっても気持ちいい~。

このウールで太短いパンツを作りたいな、ということであれやこれや考えて以前から作っているサルエルパンツのパターンのアレンジでこんな感じになりました。太く短くなっている分だけ、もっとドンくさい雰囲気に。

タイトなトップスを合わせてカッコいいコーディネイトに、長めのトップスの下に重ね着をしてトボケた感じのコーディネイトに、色んな組み合わせの脇役として活躍してくれそうです。

なによりね、すごーくあったかいのがおすすめポイントです!

IMGP9692-2


リネンウールのロングワンピース

image

この季節にぴったりの素敵な生地を手に入れました。ほっこりとした手触りのリネンウールの千鳥格子の布で、くなくなと柔らかくて空気を含んだ手触りを感じるだけであったかい気分になれそうです。

寒い季節には長めのワンピースが気分かな…ということで、いつものテントラインワンピースの丈を少し長めに作りました。ワタクシの背丈ですと(155㎝)、ミドル丈のブーツがちょうどいいくらいの塩梅に。

ウールのストールをぐるっと巻いてお出かけなんぞににいかがでしょう。

image

 


あったかベージュのハーフコート

image

やっとこさお日様が顔を出してくれましたね。雨降りは嫌いじゃないけど、こう毎日毎日続くと困りもの。普段通りのワンとのお散歩や日々の暮らしが戻ってきて一安心ですが、まだまだ風が強くて油断はできなさそうです。

さて、そんな台風の日曜日に作ったハーフ丈あったか羽織りものが出来上がりました。ちょっと前に作ったコートと同じデザインで、生地が残り少なかったのでハーフ丈に仕上げてみました。

長めの丈のものは身に付けるととても存在感があってカッコいいけど、車に乗ったり脱いで手に持ったりする時にちょっとカサが高くなってしまうのよね…そんな時に気軽に羽織れてジャマにもなりにくい、カジュアルで使い勝手のいいワンマイルコートです。

さて今週の28日(土)は「村のヒュッテ」です!

千早赤阪村の陶芸家キタイリカさんのアトリエfu-kaで、1日だけの小さなマルシェが開催されますよー。

ワタクシも、このコートやウールやリネンの服を持って参加いたします。秋に染まるお山の1日をぜひお楽しみくださいまし。

image


ウールのVネックワークワンピース

IMGP9657-2

冬が近づくと作りたくなる、Vネックワークワンピース。もともとはリネンで作り始めて、ワンピースみたいに着てエプロンのように使ってもらえる便利な日常着として作ったものなのです。

ところが毛足の長いフカフカのウール地で作ってみるととても暖かくて、おうち着としてもちょっとしたお出かけ着としても結構使いまわせるね、ということで、気に入ったウールが手に入ると毎年作る冬の定番服となりました。

暖かな色味と手触りの柔らかい、前々回にアップしたコートと同じウールで、この定番の冬ワンピースを作りました。フカフカと暖かくて柔らかくて、生地違いでワタクシも着ておりますが背中やお尻がとてもあったかでオススメです。

IMGP9654-2


黒ペーパーコードのベンチ

IMGP1657-3

不思議なもので、一度オーダーを頂いたものは何の関わりもないところから再びオーダーを頂いたりして同じものを作ることがあったりします。先日kinogu さんはナチュラルカラーのペーパーコードで編んだベンチを作ったばかりなのですが、またまたベンチのオーダーを頂きました。今回は黒のコードでのリクエストです。

今回のオーダーは、ナラ無垢材に無色オイル塗装の枠x黒のペーパーコードという明暗がくっきりハッキリした色合いの組み合わせ。

木の持つ色そのままの枠にナチュラルカラーのペーパーコード…というのは本当に何というかナチュラルで安心、安定感があってそれはそれは生活空間に優しく馴染んでくれるのでとても気持ちいい組み合わせなのですが、ナチュラルx黒というのがこれまたカッコ良くてですね。ワタクシも大好きな組み合わせなのです。黒のコードといっても真っ黒ではなくチャコールグレーぐらいの黒なので、少しかすれたような色合いがとてもいい雰囲気。

もし自分がオーダー出来る立場になったらどうしよう…!多分決められません。決めることが出来ないので両方作ってもらっちゃいますね。ま、作ってもらえるなんてことはこの先ないと思いますけども。

IMGP1618-2

やっぱり新作家具をチェックせずにいられない我が家の黒犬は、撮影していると周りをうろうろ。匂いを嗅ぐふりをしながら鼻スタンプを押そうとするので、しないで、と言うとそんなつもりはないよとばかりに遠いところを見てごまかしてます。

 


しましまボートネックチュニック

image

今年もこの、ウールのボートネックチュニックの季節がやってきました。チュニック一番手は見つけて即買い!したグレーxネイビーのとってもアクティブな印象のしましま。これは間違いなく好きな感じに仕上がるだろうなと思ってはいましたが、もう大好き。これ。

グレーの部分がちょっとミックスのグレーになった色合いがまたいい雰囲気で、暖かいけど重くなくふんわりしたウール地なのでチュニックとしても軽く仕上がりました。

カタチは定番のシンプルなAラインチュニックで、ボートネック、膝丈、5分袖というとにかく軽く動きやすく使い回ししやすくと考えて作ったパターン。これからの寒い季節に色々組み合わせて楽しめる賢いヤツです。

image


毛布みたいなシンプルコート

IMGP9638-2

寒の戻り、という言葉はよく聞きますが暑の戻りというのは聞き覚えがなく。とフロシキは広げたもののその先が思いつかないのでこれにて冒頭のご挨拶は終了いたしまして、この暑の戻りによる暑さの中、まるで毛布のようなコートを縫っておりました。

しっかりした厚みのある暖かそうな色合いのウール地が手に入りましたのでよしきた!コートだ!!と思いたち、洗いをかけたらきっともっとふわふわになっていい風合いになるに違いないと思って慎重に洗いました。

すると、ペタっとして澄ました顔をしていた生地が本来のふんわり感を取り戻してとってもナチュラルでカジュアルな雰囲気に。これはもう本当にシンプルなカタチがいいかもしれない…ということで、ボタンも何もないコートが出来上がりました。

好きな分量で前を重ねてブローチやキルトピンをつけるもよし、何もつけずに羽織るだけもよし。ボタンがある方がいいなぁ~という方にはご相談させていただきますのでご遠慮なくお申し付けくださいね。

IMGP96390-2


ペーパーコードのベンチ

IMGP1562-2

オーダーをいただいてkinoguさんが制作したペーパーコードのベンチです。木枠はナラの無垢材にクリアカラーの塗装を施して、座面は日本製ペーパーコードでしっかりと編まれています。

塗装はエゴマ油と蜜蝋ベースの安全な材料を使ったもので、木を余分な塗膜で覆わず汚れや傷みなどから守ってくれます。ペーパーコードは撥水性を持たせて強く撚り合わせたしっかりしたもので、毛羽立ちが少なく撚りが強く表面の艶がしっかりあって、座り心地や質感が長持ちして丈夫なものを選んで使っています。

1つあると家のあちこちで使いまわせて便利なベンチ。座面が紙で、木枠は出来る限りシンプルに軽やかに組んであるので本体自体がとても軽く、家の中で移動するのも簡単。

ダイニングに、玄関に、ちょっとしたスペースに便利なベンチです。

IMGP1557-2

 

*10月15日(日)は通常オープンの予定でしたが、急用で臨時休業いたします。なにとぞご了承くださいますようよろしくお願いいたします。


深紫色のワンピース

image

急に冷え込むようになりました。ここのところちょくちょく降る雨のお陰で庭の草木が生き生きしているのはとても嬉しいことなのですが、降る度に空気がまた一段と冷たくなってきていてあぁ、こうやって季節が変わるんだなと思うと暑くて暑くて暑かった夏がちょっとだけ恋しくなりました。

そんな中でやっぱり秋にも似合う濃色の紫色リネンのワンピースのご紹介です。「やっぱり秋にも」というのは、夏にこのリネンをご紹介した際に「夏の思い出のおハナシ」をして、紫色は夏の色とお伝えしておりました。んが!秋ですよね。もちろん秋に似合わない訳がないですよね。ついでに言うと絶対に冬に身に付けるのもきっと美しいです。そして春だけは「お休みしとこうっか」という感じでしょうか。

すとんとしたシンプルで綺麗なAラインに太すぎず窮屈感のないストレート袖で、着回ししやすい定番の人気ワンピース。白いシャツ、薄手のタートル、チノパンツ、白のボトム…

ウールの軽くて長め丈の羽織りものも、この冷んやりした空気にはぴったりですね。

image